ロジスティクス

市場のグローバル化に伴い、予期せぬ国際情勢の変動や大規模自然災害等によるサプライチェーンの分断は、企業の存続にかかわるリスクとなります。グローバルサプライチェーンの可視化はグローバル企業の最重要課題となっています。一方で国内拠点の強みを活かし、海外拠点との差別化を図る国内への生産回帰の動きもあり、経営資源の集中と選択に対する迅速な意思決定を支援する基幹システムは企業戦略に基づいて構築する必要があります。
YDCでは、外部環境の変化に柔軟に対応できるサプライチェーンの実現と企業価値を創出する総合物流基盤システムの構築を強力に支援します。製造業、⼩売業、3PLへのシステム導⼊実績と⻑年の運⽤経験がございます。

課題 | YDCの提案/解決策

ニューノーマル時代に直面する壁

  • ビジネス環境変化への対応
  • 持続可能性の実現
  • DXへの取り組み

目指すロジスティクスの姿

  • オープンプラットフォームな全体最適のシステム
  • 外部環境の変化に対応しうる標準化・共通化
  • ICT活用による業務効率化、企業価値創造

サプライヤ管理のソリューション

YDC統合物流ソリューション

第4次産業革命(インダストリー4.0)の物流版であるLogistics 4.0の時代となり、労働力不足を背景に、IT・ロボットを活用した省人化、業務効率化が加速度的に進んでいます。そんな中、現在の物流業界では 「ネット販売の急速な拡大へのシステム追従」「通販在庫や店舗在庫がリアルタイムで把握できていない」労働力不足(人手不足)」などさまざまな課題の解決が急務となっています。

YDCが販売物流システム導入で培った実績を基に、国内や海外の特有文化に合わせたスピーディーなWMS共通基盤の構築、オムニチャネル化に対応したリアルタイムな在庫管理、作業効率化を実現する倉庫管理を実現します。更に、本社・工場・配送・倉庫・3PL・店舗・消費までの情報統合による経営改革、業務改善など、加速度的に変化する物流環境への適応目的とした運営分析が可能となる環境を提供します。

詳細を見る
EDI BPOサービス :EDI Express®

「EDI Express」は、EDI運用担当者の業務である仕様変更の対応、得意先対応や調整、日々のシステム監視、障害発生時の対応、システムの維持や管理をすべて請け負うサービスです。YDCが顧客の社員になりかわってEDI業務運用全体をカバーし、構築・移行が困難なEDIシステムをクラウド環境で再現することで、ハード運用コスト、老朽化検討の手間を削減し、安定したEDIシステムを提供します。

24時間365日、EDIシステムを常時管理・監視することにより、障害発生時の迅速な初期対応を実施。状況を報告し障害復旧時間の短縮を行い、業務停止リスクを最小化します。さらに、SLA(サービス・レベル・アグリーメント)報告会を定期的に開催することで、EDIシステム運用での課題の共有や改善提案を行い、EDIシステムの円滑な運用を促進します。

EDI-2024問題や規約・仕様の変更、システムの運用監視・維持管理、ハードウェア/ソフトウェア保守など、EDIの問題に悩む企業様にご提供できるサービスとなってます。

詳細を見る
SimVey(CSRアンケート調査システム)

企業が社会システムの一員として永続的な事業活動を展開するためには、CSRを避けて通ることはできません。資材調達業務においてはサプライヤ企業による不祥事が自社の事業活動にも大きな影響を与える可能性があり、ISO(国際標準化機構)でサプライヤ管理が規定されるなどサプライチェーン全体を含めたCSRへの取り組みが大きな課題となっています。しかしながら、資材調達部門がアンケート調査から採点結果の通知、指導まで行う人的リソースを確保することは困難なことから、こうした業務を自動化・効率化する情報システムが求められています。

CSR(Corporate Social Responsibility)アンケートシステム 「SimVey」は、アンケートの作成から回答依頼、採点、採点結果のフィードバック、取引先への指導といった一連の業務を大幅に効率化することができます。企業のサプライヤ管理を人権・労働、安全衛生、環境、公正取引・倫理、品質・安全性、情報セキュリティ、社会貢献の観点から実現します。

詳細を見る
Smart 経営管理ソリューション

経営管理を担当しているのは、経理/企画部門だけではありません。
営業・製造・調達・物流といった機能部門や事業部も、経営管理の一翼をそれぞれ担っています。
こうした機能部門や事業部の経営管理には、それぞれ、独特のニーズが存在しますので、「組織・事業の分断管理」という大きな課題に直面しています。

YDCは過去10年以上にわたりお客様の管理会計の仕組み作りをご支援させていただきました。その導入実績に裏付けられた確かな経験と多様な業種・業態に対応した技術をもとにしたアプローチで、企業成長を支えるSmartな経営管理をご提供します。

fusion_placeを活用し、予算、見通し、実績情報など経営管理に関わる情報を一元管理することにより、予算管理統制の強化と業務効率化を図ります。また、経営データの収集~分析~公開までをスピーディに行えるえることによって、経営判断精度の向上、企業価値最大化オペレーションに寄与します。

詳細を見る
トレーサビリティ・AI活用・予測 (YDC SONAR)

YDCの独自開発のデータベースやネットワークなどのIT技術を活用し、現場で発生する膨大なデータを解析し、迅速な意思決定を支援する情報統合・解析ソリューションです。YDC SONAR は従来の『見える化ツール』を超えて、AI連携機能を取り入れることによって、多種多様なデータから予測や検証作業をワンプラットフォームで実現しました。

詳細を見る
お問合わせ資料請求