株式会社ワイ・ディ・シーは、IT専門企業として1972年に創立したシステムインテグレータです。技術力・実績・人間力の3つの柱で、AI開発、AIプラットフォームなど幅広いソリューションを提供しています。

製造業の課題解決パートナーとして

国内外を問わず、製造業が抱える課題解決にシステムとコンサルティングの両面で多くの実績を持っています。大きな特徴は、「デザインチェーン・マネジメント(DCM:Design Chain Management)と、「サプライチェーン・マネジメント(SCM:Supply Chain Management)」の両面にアプローチできること。経営視点を取り入れた高付加価値の製品ライフサイクルマネジメントを実現する、以下のようなソリューションを提供しています。

  • 製造業向けAIプラットフォーム「YDC SONAR AI」
  • 技術資産可視化ツール「ID Suite」
  • 業務の可視化+基盤構築「TriSynergyソリューション」
  • SAP NetWeaver PI/PO
  • EDI BPOサービス :EDI Express
  • BPM基盤構築コンサルティング
  • 各種AI開発

また、業務改善領域は幅広く、製造業に特化した業務改革コンサルティングや品質解析システム、さらにはデータ連携基盤構築・業務連携サービスなど、製造業向けの独自開発ソフトウェアによって事業全体にアプローチできます。これらの豊富な実績をもとに、AI開発などの製造現場に向けたソリューションに止まらず、販売管理や生産管理、会計といった基幹系システムなど、経営管理のためのシステムを提供するなど、より高いレベルでの製造業のパートナーとしてサポートをさせていただいております。

成果につなげるYDCの独自スタイル

1.独自方法論「DCM+SCM=VCycle」

YDCではデザインチェーン・マネジメント(DCM :Design Chain Management)とサプライチェーン・マネジメント(SCM:Supply Chain Management)をシームレスにつなぎ、設計(デザイン)領域における開発プロセス改革と複数企業・拠点間の統合的な物流管理を実現する、製品のライフサイクルマネジメントを実現。これを、ソリューションコンセプト「VCycle」として掲げています。

そのVCycleにおける、運用・定着・効果創出まで見据えたDCM領域においては、「共同創発(お客様の強みを踏まえ、共に改革を推進し、共に効果を創出し、継続的な企業の成長に対する動力となる)」というヴィジョンで我々の想いや考え方を表現しています。

2.徹底した顧客第一主義

“人”がものをいうコンサルティング、ソリューション領域においては、徹底した顧客第一主義(顧客ファースト)を掲げています。技術や品質のレベルの高さはもちろん、情報開示の透明性、成果につながる先読みの提案、パートナーとしての密なコミュニケーションなど、社員全員が顧客第一主義を実践し、顧客との信頼関係を築くためのマーケティング手法を実践しています。

3.スキル・人間力の向上

お客様の課題解決はもちろん、さまざまな視点から社会に感動を届けるため、10年以上にわたり教育と実践に取り組んでいます。“顧客利益が私たちの利益である”という考えのもと、コンサルタントや営業、エンジニアに限らず全社員が研修を受講。さらにはプロジェクト完遂とともに、アウトプットの場としてイベントやセミナーも積極的に開催し、「設計・製造ソリューション」や「AI・人工知能」「予算管理ソリューション」などといったテーマで私たちの知識や経験の広い提供を続けています。

AI開発・ AIプラットフォーム、コンサルティング、ソリューションという事業領域ですが、肩ひじを張らずにお話しさせていただくことをモットーとしております。「企業に、感動という付加価値を。」をスローガンに掲げるYDCに、どうぞお気軽にご相談ください。