ニュース&トピックス

【期間限定・講演資料公開】製造現場にAI,IoTを適用する実際

2020/03/04

製造業IoTカンファレンス

YDC登壇セッションの講演資料を公開します

当社は、2020年2月21日(金)に名古屋で行われた製造業IoTカンファレンスに登壇しました。多くの皆様のご参加をいただきまして、誠にありがとうございました。

様々な企業でAIの導入・活用が順調に行われているかというと、決してそうではない。
導入を妨げている要因としては色々ありますが
「PoCに取り組んではみたものの、PoCから先に進まない」
不良品が少なくAIの学習が進められない」
「費用対効果を明確にできない」などの問題があります。

YDC登壇セッションの講演資料を公開しておりますので、
「AI活用の重要性はわかっているが、何を指針に進めていくべきか」
「自社の取り組みを客観的に見直すヒントが欲しい」等でお悩みの方、
ぜひダウンロードしてご一読ください。

製造業IOT (2).bmp
  • 講演タイトル:
  • 製造現場にAI・IoTを適用する実際 ~事例中心~

  • IoT機器の普及やAIの進化等により、
  • 多種多様かつ大量なデータを効率的かつ効果的に収集・共有・分析・活用することが
  • 可能となってきています。ただ実際に導入した結果、思うような効果が得られない企業が散見されます。
  • 普及期に入ったIoT、AIの導入についてのポイントを事例を用いて解説します。

バナーconferencce.bmp

<目次>

■多くのAI&IoTプロジェクトが失敗に終わる6つの共通点
■データ分析・解析を行うための標準プロセスとは
■成功事例(Before/課題&After/効果)
 ①AI事例:最適解導出による品質向上(予測)
 ②AI事例:製造条件の自動最適化による品質安定化(製造条件最適化)
 ③AI事例:検査画像分類によるコスト削減(画像分類)
 ④AI事例:製品疵予測による品質向上(予測)
 ⑤AI事例:瓦製品の外観検査における不良の分類(画像分類)
 ⑥AI事例:ソフトセンサーによる不良流出防止
 ⑦AI事例:マークされたID判別による品質向上(識別)
 ⑧AI事例:不良分類による品質向上(分類)
 ⑨AI事例:基板検査工程における異物検査の自動化(画像分類)
 ⑩AI事例:自動車部品の検査自動化により検査コスト削減
 ⑪IoT事例:グローバルデータ管理(データの一元化)
 ⑫IoT事例:顧客クレームオープンデータの活用(不良原因解析)
 ⑬IoT事例:半導体・液晶デバイスの歩留まり改善(トレーサビリティの実現)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ワイ・ディ・シー(大阪オフィス)​
営業本部 マーケティンググループ  担当:山口
〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋4-4-9淀屋橋ダイビル
TEL:06-7711-1950

一覧に戻る

  • LINE
  • Mail