ニュース&トピックス

駒澤大学高等学校の出張授業に執行役員 田中が登壇いたしました。

2021/12/21

20211221_01.png

2021年12月14日(火)、駒澤大学高等学校で実施されました出張授業にて、
経済同友会(*)の社会人講師として、当社の執行役員 田中剛が登壇いたしました。

高等学校にてキャリア教育を実施していくことにより、学生から社会・職業への移行の準備として
専門性の基礎を育成することが期待されています。(出典:文部科学省『高等学校におけるキャリア教育の手引』)
その一環として、駒澤大学高等学校では「学校と経営者の交流活動」や「進路指導にとどまらない今後のキャリア教育」を
目的とした出張授業を全学年全生徒 約1700名を対象に実施し、
「"働くという事"と"社会で必要な力"」と題しまして、当社の田中が講演を行いました。

田中は共動創発事業本部の責任者として、
経営やモノづくりを変⾰するコンサルティングからソリューションの提案に多数携わってきました。
今回の講演では、現在の社会情勢やIT業界の変遷を振り返りながら、
日本の製造業がグローバル競争の中で勝ち抜くため必要な事や、
これから社会で働くにあたり、学力以外に必要な力とは一体何か、具体例をあげて分かりやすく説明しました。

講演の最後に、「失敗は、すべて経験!次に活かせるチャンス!」と自身の経験談から生徒たちに熱いエールを送りました。

今回の講演を通じて、将来の進路や職業について考えていただくきっかけになればと考えています。
また、当社の事業内容や働き方について具体的なイメージを早期の段階で醸成し、
より身近なものとしてIT企業やITコンサルタントへ興味・関心を持っていただくことを期待しています。

(*)経済同友会では、早くから学校教育を巡る重要課題に継続的に取り組み、改革に向けた幅広い提言を発信してきました。
 活力ある21世紀の日本社会を支えていく人材の育成のための具体的な行動として、
 「学校と経営者の交流活動」を推進しています。生徒・学生、教員等を対象に教育現場(中学校・高校・大学等)に
 会員が赴く出張授業・講演会を開催しています。

【本件に関するお問い合わせ先】

 株式会社ワイ・ディ・シー  担当:山口
 〒141-0032 東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー
 TEL:03-5740-5762     E-mail:PR-info@ydc.co.jp

一覧に戻る

  • LINE
  • Mail