ニュース&トピックス

ウエインズグループ(横浜トヨペット・トヨタカローラ神奈川・ネッツトヨタ神奈川)で
経営管理システムを構築

2020/08/20

ウエインズグループ(横浜トヨペット・トヨタカローラ神奈川・ネッツトヨタ神奈川)
で企業力強化を目指し、経営管理システムの導入へ

~今後、予算の重要性など企業内の意識改革を推進する基盤として「fusion_place」を採用~

株式会社ワイ・ディ・シー(本社:東京都品川区 代表取締役:山本 智明、以下:YDC)が提供する経営管理ソリューション「製品名: fusion_place」を、横浜トヨペット・トヨタカローラ神奈川・ネッツトヨタ神奈川のウエインズグループ3社様(以下ウエインズグループ/代表:神奈川県横浜市 横浜トヨペット 代表取締役:宮原 漢二)で採用いただきました。

ウエインズグループ様は、トヨタの販売会社として、神奈川県を地盤として新車をはじめ、中古車の販売や整備を中心に、また自動車販売以外の分野へも幅広く事業を展開しています。

ウエインズグループ様では、トヨタ販売店の共通システムとの連携を維持しながら、予算策定に関わる準備・収集・配布・データチェック、集計等の業務を効率化する事を目的とし、今までExcelを中心に運用していた予算編成業務を、2020年6月にfusion_placeに運用を移行しました。また、3社(横浜トヨペット・トヨタカローラ神奈川・ネッツトヨタ神奈川)は2023年に経営統合を予定しており、一社化に向けた取り組みの一環として当社のソフトを3社で導入することでスムーズな移行もできるということから当社が選ばれました。

fusion_placeは、予算、見通し、実績情報など経営管理に関わる情報を一元管理することにより、予算管理統制の強化及び、業務効率化を目指します。
ウエインズグループ様では、業務の効率化により確保される時間を有効活用し、分析力強化、経営判断精度の向上、企業価値最大化オペレーションを目指します。

YDCは、今後もウエインズグループ様の経営管理統合基盤として、経営の共通化、可視化を強化支援させていただくとともに、全国のトヨタ系列販売店様の課題解決にも共に取り組むパートナーとして、取り組んで参る所存です。

※ウエインズグループ:https://weins.jp/
※株式会社ワイ・ディ・シー:https://www.ydc.co.jp/
※fusion_place(株式会社フュージョンズ 製品):https://www.fusions.co.jp

■ Smart経営管理ソリューションについて
導入実績に裏付けられた確かな技術と多様な業種・業態に対応した経験とノウハウをもとに
洗練されたアプローチで、貴社の経営ニーズと企業成長を支える仕組みをご提供します。

Banner_5.1.1.png

 

<本件に関するお客様からのお問合わせ先>
株式会社ワイ・ディ・シー 営業本部
TEL: 03-5740-5762     E-mail:advocacy-sales@ydc.co.jp

<本発表に関する報道関係者様からのお問合わせ先>
株式会社ワイ・ディ・シー 営業本部 マーケティンググループ 
TEL: 03-5740-5762     E-mail:sc_ydc_gr@ydc.co.jp

※その他の製品名、会社名は各社の登録商標または商標です。

一覧に戻る

  • LINE
  • Mail