ニュース&トピックス

横河電機での設計開発業務のプロセス改革に貢献
可視化ツール導入事例

2015/08/14

当社は株式会社サン・プラニング・システムズと共同で、このほど、同社の業務プロセス可視化ツール「iGrafx」をベースとした設計アーキテクチャ可視化専用ツール「iDFC」を開発し、横河電機株式会社に納入しました。

このツールを利用することで、横河電機では、設計アーキテクチャ可視化作業の効率化にとどまらず、設計開発の迅速化とミスや漏れを防止する情報基盤を構築。これにより、これまでの「試作依存型開発」から「設計解決型開発」へ開発スタイルを変革する道筋を確立しました。

導入事例の詳細はこちらから
「iGrafx」
「iDFC」

一覧に戻る

  • LINE
  • Mail