Oracle Data Miner で機械学習に触れてみる

2018.6.27

こんにちは。YDCのさだおです。

今回は、Oracle Data Miner についてです。
Oracle Database は、機械学習ツールとして Oracle Data Mining 機能を実装しており、これを使うことでデータベースのデータを分析することができます。
GUI ツールとしては Oracle Data Miner と呼ばれるツールが提供されています。Oracle Data Miner は Oracle SQL Developer のプラグインとなるため、実際はおなじみの Oracle SQL Developer を使用し、データ解析のワークフローや分析のためのグラフを作成できます。

Oracle Data Miner のセットアップはとても簡単。今回はその手順を紹介します。

環境
OS Oracle Database SQL Developer
Windows Server 2012 Standard 12.2.0.1 EE 18.1

Oracle Data Miner イメージ

セットアップ手順の前に、まずは Oracle Data Miner がどのようなものかをイメージしてもらうため
デモで作成したワークフローやグラフをご紹介します。

分析ワークフローを作成したり....
DataMiner0.jpg

表データの情報(平均値や標準偏差など)を表示したり.....
DataMiner1.jpg

ヒストグラムや箱ひげ図を作成したり.....
DataMiner2.jpg

なかなかきれいで見やすいですね。

Oracle Data Miner の前提

Oracle Data Minerを使用するにあたり、下記がインストールされている必要があります。

  • Oracle Database Enterprise Edition
  • Oracle Text
  • Oracle XML DB

  • Data Miner セットアップ手順

    では、さっそくセットアップ手順です。

    1. Oracle SQL Developer 18.1をインストール

    Oracle SQL Developer は OTN からダウンロードできます。

    Oracle Database 12.2.0.1 に含まれる Oracle SQL Developer のバージョンは4.1.4.21ですが、
    Data Minerを使用しようとすると動作保障されていない警告がでたので、
    今回は Oracle SQL Developer 18.1をインストール。
    DataMiner3.jpg


    2. Oracle Data Miner 用のユーザー dmuser を作成

    Oracle SQL Developer をインストールしたら、Oracle Data Miner 用のユーザーを作成。
    今回は、dmuser というユーザーを作りました。
    データマイニングはSYSDBA接続では使用できないので注意。

    SQL> create user dmuser identified by password
    2 default tablespace users
    3 temporary tablespace
    4 quota unlimited on users;

    ユーザーが作成されました            

    SQL> grant connect to dmuser;

     権限付与が成功しました。          

    3. Oracle SQL Developer でデータベース接続

    dmuser ユーザーで Oracle SQL Developer からデータベースに接続します。
    +」をクリックし、データベース接続を作成します。ここでは、接続名に dmuser を設定しています。
    DataMiner4.jpg

    dmuser という名前の接続が追加されましたね。
    DataMiner5.jpg

    4. Oracle Data Miner からデータベースへ接続

    4-1. データマイニングをするために、Oracle Data Miner からデータベースへ接続します。
    「ツール」⇒「Data Miner」⇒「表示」をクリックします。
    DataMiner6.jpg

    Data Miner のタブが開きましたね。
    DataMiner7.jpg

    4-2. 上の画面で「」をクリックすると、上の手順で作成済みのSQL Developerの接続が表示されます。
    dmuser を選択し、接続を追加します。
    DataMiner8.jpg

    Data Miner で dmuser の接続が追加されましたね。
    DataMiner9.jpg

    5. Data Miner リポジトリをインストール

    5-1. 「接続」⇒「dmuser」をクリックすると「リポジトリをインストールしますか」とメッセージが出ます。
    「はい」をクリックします。
    DataMiner10.jpg

    5-2. SYSでの接続が必要となるため、SYSのパスワードを入力し「OK」をクリック。
    DataMiner11.jpg

    5-3. 次に ODMRSYS 作成のポップアップが表示されるので、内容を確認し「OK」をクリック。
    DataMiner12.jpg

    5-4. 「開始」をクリック。インストールが開始されます。
    DataMiner13.jpg
    インストール中..........
    DataMiner14.jpg

    ※データベースにSHスキーマがインストールされていない場合は次の警告がでるので、
    デモデータとして使いたい場合はSHスキーマをインストールします。ここから入手可能。
    DataMiner15.jpg
    長くなるのでここではSHスキーマのインストール手順は割愛しますが、同梱のREADMEに従って導入してみてください。

    5-5. 下の画面になればリポジトリのインストールが完了です。
    DataMiner16.jpg
    以上で、セットアップは完了です。

    さいごに

    今回はOracle Data Miner のセットアップ手順を紹介しました。
    ここからはツールを使ってデータマイニングしていくわけですが、ツールの使い方はオラクル社が公開しているチュートリアルが参考になりそうです。 (チュートリアルはこちら)是非試してみてください。

    Standby Expressに関するお問合わせ

    • TEL 042-333-6217
    • FAX 042-352-6101
    • LINE
    • Mail