構成パターンの紹介

バックアップ用で使用

同一LAN内にスタンバイ・サーバーを配置すれば、万が一の場合のバックアップ・サーバーとして活用していただけます。

災害対策用として使用

遠隔地に設置(IP-VPN等のWAN回線)することにより、スタンバイ・サーバーを災害対策用として活用していただけます。

バックアップ&検索用で使用

ECサイトを運用しているお客様の場合
夕方の14時~18時 リード・オンリーでオープンし、日常発生する集計レポートは、スタンバイ側で実行します。 これにより本番システムの負荷低減ができます。

遠隔地に設置(IP-VPN等のWAN回線)することにより、スタンバイ・サーバーを災害対策用として活用していただけます。

仮想化技術の活用

仮想化技術を活用すれば、N台のDBサーバーを1台でサーバーでバックアップすることが可能です。

Standby Expressに関するお問合わせ

  • TEL 042-333-6217
  • FAX 042-352-6101
  • LINE
  • Mail