Standby Express®
Databaseの災害対策・バックアップ・データ移行に
最適なソフトウェア製品

短いダウンタイムで異バージョン間の移行を実現!
Standby Express®5.2 リリース

Standby Express®5.2 新機能の詳細情報はこちら

Standby Express はデータベースの障害復旧時の RTO(復旧に要する時間) と RPO(復旧で戻される時点)の短縮を低コストで実現できる災害対策およびバックアップのためのソフトウェア製品です。Standby Expressを利用することで、システムの停止時間を極力短くした データ移行も可能になります。
万が一の障害に備え、事業継続を実現するための対策を講じることは非常に重要な要件です。Standby Expressは、障害発生時のダウンタイムを極力短くし、短時間で業務を再開することが可能となる、安全・安心なデータベース環境を低コストで提供します。

幅広いデータベースに対応!!

全ての有償エディションに対応

  • Oracle Enterprise Edition
  • Oracle Standard Edition
  • Oracle Standard Edition 2
  • Oracle Standard Edition One
  • SQL Server 全有償 Edition

クラスタ構成にも対応

  • Oracle RAC
  • SQL Server フェイルオーバークラスター

Standby Expressは、Oracle Database およびSQL Server の各有償エディションに対応しており、Oracleの場合、Enterprise Editionだけでなく、Standard Edition 2やStandard Edition、Standard Edition Oneでも導入可能です。
Oracle RACやSQL Serverフェイルオーバクラスター等のクラスタ環境にも対応しています。

概要を説明した動画です。是非再生して内容をご確認下さい。

Standby Expressに関するお問合わせ

  • TEL 042-333-6217
  • FAX 042-352-6101

500を超える導入実績は信頼の証です。

株式会社ランドスケイプ

株式会社ランドスケイプ

オンプレミスからクラウドへのダウンタイム少ないDB移行、さらに災害対策(DR)環境を構築。

大興電子通信株式会社

大興電子通信株式会社

通常運用時の保守運用コストをどれだけ軽減と、リスクや属人化をどれだけ排除に大きく貢献。

小林製薬株式会社

小林製薬株式会社

8つの工場で利用する生産管理・原価管理システムの災害対策環境としてStandby Expressを導入。

株式会社秋田屋

株式会社秋田屋

ERPのデータをStandby Expressでバックアップ。障害発生時のデータロスを最小化。

株式会社ABC Cooking Studio

株式会社ABC Cooking Studio

同期間隔の異なる2台のスタンバイ機で、データベースのバックアップを2重化。

株式会社アクシオ

株式会社アクシオ

最大24時間であったRPOが数分レベルに。RTOの短縮に繋がる手順のマニュアル化を実現。

導入までの流れ

  1. 事前ヒアリング

    お客様への事前ヒアリングを実施し、設定内容の詳細を決定していきます。

  2. インストール

    Standby Expressのインストール及び、Standby Express GUI Consoleのインストールを実施します。

  3. スタンバイ・データベースの作成

    プライマリからスタンバイへデータベースのコピーを行い、スタンバイ・データベースを作成します。

  4. 動作テスト

    動作に必要なテストを実施し、正常に動作することを確認します。

  5. 環境の引き渡し

    設定環境のご説明、作業内容のご報告を行い、ドキュメントを納品いたします。

  6. 操作説明

    Standby Expressの操作説明をさせていただきます。

Standby Expressに関するお問合わせ

  • TEL 042-333-6217
  • FAX 042-352-6101
  • LINE
  • Mail