共動創発

共動創発とは
お客様の強みを踏まえ、共に改革を推進し、共に効果を創出し、継続的な企業の成長に対する動力となる

kyodo_logo_002.png




「共動」という言葉には、共に動き、共に推進していくという意味が込められています。 変化の激しいこの時代に製造業が生き残るためには、もはや自社に閉じた改革では足りず、自社を取り巻く「エコシステム」に影響を与えるビジネス変革が必要です。この様なビジネス変革は「エコシステム」という多くの関係者を巻き込みながら、多くの関係者が前向き且つ、プロアクティブに動いて初めて実現できるのです。この様なビジネス変革実現に重要なエコシステム関係構築コンセプトが「共動」です。

「創発」とは、部分の性質の単純な総和にとどまらない性質が全体として現れる現象を意味します。 ビジネス変革は一つの改革を成功するだけでは実現できず、業務改革、組織改革、人財改革、製品改革など複数の改革を有機的に繋ぎながら同時に実行し、相乗効果を創出することが重要です。またこの様な改革群の実行は、トップダウンやボトムアップなど一方向のアプローチでは実現できず、インタラクティブ(双方向)な実行が必要となります。この様なビジネス変革実現に重要な改革デザインのコンセプトが「創発」です。

我々は「共動」と「創発」という重要な2つのコンセプトを体現させる組織となり、お客様のビジネス変革を支える事で「製造業が持つ本質的な価値を未来に繋げたい」という強い想いがあります。上記に示す共動創発ブランドロゴはその想いを表現したものです。


共動創発の考え方
製造業のソリューションビジネス実現には、「5つの変革ポイント」に取組み、 自分たちが長年培ってきた「ものづくりモデル」に変革を起こす事が必要

製造業におけるソリューションビジネスとは、市場へ提供する価値、またそれにより得たい企業価値についての捉え方を変えること、つまり価値のパラダイムシフトを起こすことが経営戦略的観点における本質であると我々は考えます。そしてそれを実現する事は、ソリューション事業やそのための部門を立ち上げるなど小手先の改革では決して実現できません。

製造業の改革を小手先の改革で終わらせないために、共動創発が今まで多くの製造業の改革を支援する中で産み出したのが「5つの変革ポイント」です。製造業がソリューションビジネスに変革するためには、これら「5つの変革ポイント」を実現し、自分たちが長い時間培ってきた「ものづくりモデル」に変革を起こすDisruption(創造的破壊)が必要であると我々は考えます。

mind.jpg
共動創発About us
グローバル市場での競争力強化、ビジネス産業構造変化への対応、IoT、ICT、AIのビジネス取り込みなど YDCが日本製造業の多種多様なビジネス課題解決をご支援するために設立したプロフェッショナル組織

2012年4月、設計開発領域の改革のエキスパートを集めて発足した「共動創発事業本部」。立上げ当初より、横河電機の制御事業に関わる複数の開発部門での設計改革にとどまらず、定着化や効果創出をお客様と共に実行してきました。
これまでのコンサルティングは計画時と導入後でのギャップが大きい、いつの間にかカットオーバーが目的となっている、施策の定着や継続的な効果創出ができない、といった課題がありました。これに対し、共動創発によるコンサルティングは次のような強みがあります。

・ビジネス視点での効果創出に寄与する設計開発領域の改革施策を保有
・導入方法論だけでなく、運用定着以降の効果創出を実践し、定型化
・製造業を経験しているメンバーが多く、技術者とも協議し推進

kyodo_02.jpg

関連ソリューション

共動創発

製造業は、グローバル規模でのモノづくり体制を整えることが急務となっています。YDCは、日本のモノづくり企業がグローバルビジネスを戦うための業務プロセス改革コンサルティング事業「共動創発」を推進しています。

PLMソリューション

PLM導入においての業務分析・運用ルール作りからシステム構築・開発までご支援します。

ID Suite

技術資産可視化ツール「Intelligence Design Suite(ID Suite)」により 製造業の設計開発領域における課題解決を支援する。

マスカスタマイゼーション改革支援

YDC共動創発では、ビジネス戦略・ビジネスプランの策定を含めたマスカスタマイゼーションモデルへの変革全体の グランドデザインサービスを提供しております。

コンフィグルール整備支援

コンフィグルールをデザインするという事は、顧客プロセスと設計プロセスとルールを可視化し、それらを適合する作業です。 YDC共動創発は、コンフィグルールデザインを成功に導くための方法論を提供する事が可能です。

CPQソリューション

YDC共動創発では多くの製造業改革を支援してきた“経験知”を基に、ソリューション導入後の継続的な運用や仕組みの進化までを 考慮した、独自の“CPQソリューション”を開発・提供しております。