デザインモデル(Design Model)

デザインモデル(Design Model)をコア部分とする「グローバル技術基盤構築」により
「無形資産(知識、ノウハウ、能力)」のマネジメントを実現する。

「無形資産(知識、ノウハウ、能力)」マネジメント支援ツール
Intelligence Design Flow Chart(iDFC)

「有形資産」から「無形資産」に企業の競争力の源泉が大きくシフトしていく中で、「知識、ノウハウ、能力」という「無形資産」の経営管理の巧拙が企業間の競争優位に大きな差をつけると我々は考えています。「グローバル技術基盤」はそのためのマネジメンインフラです。
「知識、ノウハウ、能力」という「無形資産」をマネジメントするためには、企業内にある「知識、ノウハウ、能力」という見えざるものを可視化し、管理できるモノとするために、それらをモデル化する必要があります。我々は、この「知識、ノウハウ、能力」をモデル化したものをデザインモデルと呼び「グローバル技術基盤」のコア部分と位置づけています。しかし、この「デザインモデル構築」は非常に困難を極めるため、多くの製造業が諦め、従来通りの「設備やカネ」など「有形資産」偏重の経営管理手法を続けているのが現状です。
共動創発は、「デザインモデル構築」を可能にする独自の方法論と支援ツールを開発し、これらを提供する事で、製造業が「知識、ノウハウ、能力」という「無形資産」重視経営に変わる事を支援しています。
拡大する

関連ソリューション