IBM Integrate Bus

IBM Integration Bus は、通信プロトコル、データフォーマット、コードページの異なるアプリケーションを連携するためのミドルウェアです。
アプリケーション連携のための変換ロジックや、宛先のルーティング情報を集中管理します。

IBM Integration Bus の特徴
・事実上あらゆるコンテンツを異機種混合の IT 環境間でルーティング、変換、カスタマイズ可能。
・ビジネス・システムや運用システムにおいて、メッセージとプロトコルの高速スイッチとして機能。
・ビジネスルールとアプリケーション、あるいはデータベースへのアクセスによって、メッセージの内容を加工可能。
・運用の効率化のために、複雑なイベント処理機能および豊富なメッセージ・ロギング、レポート作成機能を提供。
・Smart SOA の実装を通じて、完全なフェデレーテッド ESB モデルへの展開が可能。
・リアルタイム統合のために、堅固で拡張性に富む、高性能なソリューションを提供。

YDCは、SOAの活用に関する研究、情報交換、ネットワーキング活動を行うことを目的とした"SOA Partner Community(SPC)"へ参画。SOAによる高付加価値ソリューションと関連技術、およびIBM製品群の持つ高い拡張性と進歩性を積極的かつ確実にお客様に提供します。
拡大する

事例紹介