SAP NetWeaver

今日、企業においては、柔軟性に欠ける固定的なレガシーシステムと、追加開発したシステムが混在して稼働することがごく当たり前となってきています。このような環境では、システム間の連携のために多くの時間とコストを費やしてしまうことになります。

また、データ連携する際、「株式会社」と「(株)」のように意味が同じで表現が異なるデータがあったり、同じ顧客に対して各システムで別々のIDを付けてしまったりすると、データの有効活用は極めて困難となります。結果、IT投資におけるROIは低下してしまいます。

YDCは、こうした問題に対するソリューションとして、SAP NetWeaver(NetWeaver)により、統制された新しいビジネス戦略やプロセスを、柔軟かつ迅速に設計、構築、導入、実行するサービスを提供しています。

NetWeaverは、SAPのエンタープライズサービス指向アーキテクチャ(Enterprise Service Oriented Architecture。Enterprise SOA)において、包括的な統合アプリケーションプラットフォームとして位置付けられています。

NetWeaverのコンポーネントであるSAP NetWeaver Process Integration(PI)は、YDCが得意とする"つなぐ"ソリューション(システム間連携)を実現します。(詳細はPIの図をご覧ください

また、NetWeaverのコンポーネントであるSAP NetWeaver Master Data Management(MDM)は、複数システムに存在する顧客情報などのマスタデータを統合管理するツールです。データクレンジング(前述した「株式会社」や「(株)」の問題解決)を行い、整合性のあるデータ管理を実現することで、信頼性の高い分析やレポート可能にするソリューションを提供します。