原価管理 MCFrame

製造業にとっていまや「コスト競争力こそが企業の存亡を握っている」と言っても言い過ぎではありません。
MCFrameは、豊富な原価管理機能をサポート。コストダウンに大きく貢献します。

YDCはMCFrameの特長を活かしながら、製造業向けシステム構築で培ったノウハウを駆使し原価の見える化を推進し、企業の収益改善に寄与します。
MCFrameは、原価管理単独での導入も可能なため、短期・低コストでのシステム構築を実現します。
【4つの原価計算】
●標準原価計算
 マスタデータを使ったシミュレーションによる標準原価単価設定
●予算原価計算
 標準原価単価に計画数量を掛けた月毎の予算原価を試算
●実績原価計算
 標準原価単価に実績数量を掛けた実績原価(速報原価)の把握
●実際原価計算
 実際の経費データや生産実績を使い、モノの流れと同じ「ころがし計算」による実際原価を算出し、標準原価との差異を把握
拡大する

事例紹介

関連ソリューション