EDI BPOサービス :EDI Express®

EDI運用担当者様の業務「仕様変更の対応」「得意先対応・調整」「日々のシステム監視」「障害発生時の対応」「システムの維持・管理」をすべて請け負う「EDI Express」サービス。オンプレミスからクラウド型EDIシステムの構築・運用が可能

EDIの「2024年問題」について

昨今、日本電信電話(NTT)は、固定電話網からIP網への切り替えを、2024年初頭より開始し、2025年初頭に完了するという計画を発表しています。現在、多くのEDIシステムが、固定電話網を利用して取引先とのデータ交換を行っていることから、2024年を目処に、EDIシステムを固定電話網からIP網へと切り替えるためのシステム改変を行なう必要があり、これがいわゆる「EDI-2024年問題」と言われています。この問題により、数々のお困りごとが発生します。

mind.jpg mind.jpg EDI業務の課題

上記のような問題に加え、EDI運用業務担当者様は以下のような課題もあるかと存じます。

・EDI規約や接続フォーマットに変更があった場合に、日々の運用業務もあるため迅速に対応できていない。
・システムの監視や障害発生時の取引先対応、システム復旧・リカバリ、バックアップなど、日々の運用・監視など業務負荷の高い作業をこなさなければならない。
・老朽化に伴うハードウェアの更改や定期的なメンテナンス、ソフトウェアのライセンス管理、保守期限切れのソフトウェアの更新、セキュリティ対策など、EDIシステムの維持管理などの業務もこなさないといけない

等々、課題は山積みです。

EDIの問題・課題を解決する「EDI Express®」サービスの特徴

・既存のオンプレミスのEDIシステムを、クラウドで再現(初期費用・稼働後の月額利用料のみ)
・24時間365日体制のシステム運用・監視・管理を実現
・EDI事業35年実績や550サイト以上のEDIシステム導入実績を活かし、お客様に合ったEDIシステムを構築・運用が可能
・契約期間および取引先との接続契約は、年単位でなく1カ月単位で更新。SLAに関しても要望に応じて柔軟に対応可能

等々ございますが、総じますとEDI-2024問題や規約・仕様の変更、システムの運用監視・維持管理、ハードウェア/ソフトウェア保守など、EDIの問題に悩む企業様にご提供できるサービスとなってます。

mind.jpg

▼EDI Express®サービスを動画でチェック▼

edi_webnar.png

                                                            otoiawase_edi.png    otoiawase2_edi.png

  

事例紹介

関連ソリューション

ProActive E2

超寿命ERP 環境変化に強く、永く使えるERPパッケージです。 1993年に純国産ERPパッケージとして登場してから今日まで、会計基準変更や法改正へ 柔軟に対応し、機能も進化し続けて参りました。

YDC 統合物流ソリューション

情報分析で加速させる、攻めの統合物流ソリューション

生産管理

MCFrameを核に製造現場の情報収集、生産管理、製造実績分析のDWHまでトータルサポート。 さらには生産管理に関連する様々な自社ソリューションも提案可能。

原価管理

製造業にとっていまや「コスト競争力こそが企業の存亡を握っている」と言っても言い過ぎではありません。 MCFrameは、豊富な原価管理機能をサポート。コストダウンに大きく貢献します。

Smart 経営管理ソリューション

ワイ・ディ・シーは、過去10年以上にわたりお客様の管理会計の仕組み作りをご支援させていただきました。 その導入実績に裏付けられた確かな経験と多様な業種・業態に対応した技術をもとにしたアプローチで、 企業成長を支えるSmartな経営管理をご提供します。

SimVey- CSRアンケート調査システム -

CSRアンケートシステム 「SimVey」は、企業のサプライヤ管理を人権・労働、安全衛生、環境、公正取引・倫理、品質・安全性、情報セキュリティ、社会貢献の観点から実現します。

EDI-2024年問題対策

2024年初頭に予定されている、INSネット ディジタル通信モードのIP網への移行を見据えたEDIシステムの構築をご支援いたします。

EDI BPOサービス :EDI Express®

EDI業務を守る為に悩み、労力を費やす時代は終わりました。EDIのことは当社に任せて貴社のコアビジネス拡大に集中しませんか。

EDIシステム移行サービス

YDCが提供する移行サービス(移行方法論の基本メソッドと拡張メソッド)をお客様のEDIシステムに適用することで安全かつスケジュールを遵守した移行を可能とします。

ACMS

ACMSは国内でデファクトスタンダードの統合EDIパッケージで、YDCは500サイトを超える圧倒的なEDI構築実績があります。