業務×情報×機能の可視化サービス

ビジネス視点での「業務の可視化」、IT視点での「システム機能の可視化」、「情報の可視化」を行い、それぞれの可視化した結果をマッチングします。
マッチングした結果をもとに、俯瞰的な視点で問題把握、原因分析を行います。

業務改善のために可視化をしてみたがうまくいかなかった。 ・フロー図を書いただけで終わっている。 ・例えばExcelで行っている業務が漏れている。 ・業務担当視点だけの業務フローになっている。 ・ムダ・ムラ作業を問題認識できず放置。 可視化サービスの特徴 ・3つの視点をマッチングした可視化。 ・業務担当者とのヒアリングを行い現状(As-Is)プロセス図を作成し可視化。 ・IT視点から情報の流れ、機能の構造化を可視化。 ・プロセス考察とシステム・アーキテクトへの橋渡しまでを行いシステムに落としこめます。 ・国際標準のビジネスプロセスモデリング表記法であるBPMN2.0に準拠したプロセス図作成。
拡大する
拡大する
拡大する

事例紹介