TriSynergyソリューション

業務・機能・情報の現状を客観的視点で問題把握し原因分析をするコンサルティングから、システム化範囲を検討、システム構築に必要な技術的な課題検討、システムの構築/開発のサービスメニューを展開します。

今までは、業務・機能・情報の現状を個々に見ており、各項目の問題点や課題などが見えていない部分が多々存在しました。
TriSynergyは、今まで個々に考えていた3つの業務・機能・情報を3視点で可視化し、プロセス・サービス・データの連携基盤を構築します。
これまでバラバラに考えていたことを3視点で考え、基盤を構築することにより、今まで見えていなかった課題や問題点を解消できるような気付きを見出すことができます。
拡大する

事例紹介