Standby Expressパートナー親睦会 開催レポート

情報活用基盤事業本部は昨年に引き続き、5月11日(水)午後、東京ミッドタウンカンファレンスにてStandby Expressの販売パートナー様を対象とした「Standby Expressパートナー親睦会2016」を開催いたしました。
 パートナー様への情報提供や相互親睦などを目的としたもので、今回も50人を上回る参加者があり、前親睦会にてパートナーの皆様から頂戴したお声の反映状況についてのご報告や事例の紹介、開発計画に関する情報提供、その後の懇親会を通じてパートナー様各社との協力関係をより強固なものにすることができました。
 参加者からは、昨年と同様に今後のStandby Expressに多くの期待が寄せられたほか、セミナー終了後の懇親会ではパートナー様同士での情報交換も活発に行われ、実りの多い親睦会となりました。

会場外観
セミナーの様子
<開催概要>
日時
2016年5月11日(水) 16:00~19:30
場所
東京ミッドタウンカンファレンス
セミナー名
Standby Express パートナー親睦会2016
集客対象
Standby Expressの販売にご協力いただいておりますパートナー様
来場実績
23社51名
【プログラム】
第一部
16:40~16:50
■前回親睦会パートナー様からの声 反映状況ご報告 16:50~17:20
■事例:「2時間以内に7データベースを移行せよ!」 17:20~17:50
■Standby Express Version.5.2開発計画のご紹介
第二部
18:00~19:30
■懇親会

開催の挨拶
(株式会社ワイ・ディ・シー)
16:30~16:40

代表取締役社長
山本 智明

 開催の挨拶として株式会社ワイ・ディ・シー代表取締役社長 山本 智明が、日ごろStandby Expressの販売にご協力いただいているパートナー様への御礼と共に昨今の市場について、パラダイムシフトを迎えているIT業界についての話を交えながら挨拶いたしました。

前回親睦会パートナー様からの声 反映状況ご報告

(株式会社ワイ・ディ・シー)
16:40~16:50

DBソリューション部 部長
島田 勝史
【概要】
株式会社ワイ・ディ・シー 情報活用基盤事業本部DBソリューション部 部長 島田 勝史が前回親睦会にてパートナー様から頂戴した声をStandby Expressへ反映した状況についてご説明いたしました。
【ポイント】
 前回親睦会開催時にVersion 5.0についてご紹介し、親睦会にてパートナー様から頂戴した声を5ヶ月後のバージョンアップ時にご要望への対応を実施いたしました。
より現場の声に近いパートナー様のご意見を反映させることで、Standby Expressがより使いやすくなりました。
【参加者の声】
Version.5では、新たに4つの新機能が搭載されました。
  • 「ユーザリクエストによって機能が反映されている事について、大変感銘を受けました。」
  • 「非同期時間でアーカイブログの転送ができるのは知らなかった。」
  • 「Standby Expressへの期待感で様々な声があることを感じました。」
といったご意見を頂戴いたしました。

事例「2時間以内に7データベースを移行せよ!」のご紹介

16:50~17:20

【概要】
コンテンツ・プランナー株式会社 丸山 啓之 様より、Standby Expressの移行事例紹介「2時間以内に7データベースを移行せよ!」と題して、大規模データベースのシステムリプレイスにおける異バージョンのデータベース移行を2時間を切る短時間で実現した事例をご紹介いただきました。
【ポイント】
 お客様から求められている厳しい条件に対し、どのようにして厳しい条件を解決したのか。また、成功した部分のお話しだけでなく、実際の作業時に苦労したこと等もご講話いただき、大変貴重なお話しを聞くことができました。
【参加者の声】
  • 「実際の構築に基づいた事例でわかりやすかった。」
  • 「今後、E/U様へ提案する際に例としてお話しさせていただきたいと思います。」
  • 「実際の案件の話でとても参考になった。」
といったご意見を頂戴いたしました。

Standby Express® Version.5.2開発計画のご紹介

(株式会社ワイ・ディ・シー)
17:20~17:50

情報活用基盤事業本部
DBソリューション部
DBコンサルティンググループ
グループ長
木下 貴雄
【概要】
 DBソリューション部 DBコンサルティンググループ グループ長の木下 貴雄が、Standby Express Version.5.2開発計画の異バージョンへの移行に対応機能についてご紹介いたしました。
【ポイント】
新機能の紹介
  • 異なるバージョン間への移行
  • CDBへの対応
  • 本番ダウン時のREAD ONLY化
【参加者の声】
  • 「Standby Expressが進化していることを認識できました。」
  • 「異バージョンへの移行が可能となり、客先のニーズが拡大すると思う。」
  • 「移行案件にぜひ活用したいと思います。」
といったご意見を頂戴いたしました。

閉会の挨拶
(株式会社ワイ・ディ・シー)
17:50~17:55

情報活用基盤事業本部
取締役 常務執行役員
加藤 孝士

閉会の挨拶として株式会社ワイ・ディ・シー 情報活用基盤事業本部事業本部長 加藤 孝士が、Standby Expressの販売にご協力いただいているパートナー様へ日頃の感謝と本親睦会への参加に対して御礼申し上げました。

第2部 懇親会

18:00~19:30

【概要】
パートナー様へ感謝の意を込めて、セミナー終了後に懇親会を開催しました。
懇親会にも多くの方にご参加いただき、パートナー様同士の交流や情報交換の場として、大変な盛り上がりをみせました。昨年に引き続き開催したビンゴ大会も大変盛り上がりました。
中締めの挨拶
情報活用基盤事業本部
営業部長
福井 康之
【懇親会内容】
  • 乾杯のご挨拶  大興電子通信株式会社 松崎様
  • ビンゴ大会
  • 中締めの挨拶
【会場雰囲気】
多くのパートナー様同士が活発に意見交換される姿が見受けられ、Standby Expressに対しての建設的な要望をたくさん頂戴いたしました。
 ビンゴ大会では、特賞にApple社iPad mini4、1等に今流行のバルミューダ社 ザ・トースター等、素敵な景品をご用意いたしました。景品を獲得されたパートナー様から喜びのお声をいただき、会は大変盛況な中終了することができました。