5年後に迫る固定電話網のIP網への移行に伴う、EDIシステムへの影響とその対策セミナー

日時
2018年7月20日(金) 15:00~17:10 (受付開始14:30~)受付は終了しました
会場
東京国際フォーラム(有楽町) G棟 G404

詳細

時 間

プログラム
14:30~15:00 受 付(名刺を1枚ご準備下さい)
15:00~15:20
セッション1

「固定電話のIP網への移行後のサービス及び移行スケジュールについて」

昨年(2017年10月)、NTT東日本とNTT西日本は「固定電話のIP網移行後のサービス及び移行スケジュールについて」を報道発表したところですが、終了サービスのひとつとなっているINSネットディジタル通信モードも含めて、固定電話のIP網移行の概要及び移行後のサービス・今後の予定等の最新動向に関して、NTT東日本の担当者が説明します。

東日本電信電話株式会社 ビジネス開発本部
第一部門ネットワークサービス担当
山内 健雅 様

15:20~16:00
セッション2

「今後5年で変貌する日本のデータ連携基盤」

2024年までの5年間は、企業データ連携基盤を様変わりさせるターニングポイントを向かえます。
こうしたデータ伝送上のITに関わるターニングポイントを説明し、どの様に対処するべきかを講演します。

株式会社データ・アプリケーション
マーケティング本部 EDI/SCM企画推進
エグゼクティブ コンサルタント
藤野 裕司 様

16:00~16:10

休憩

16:10~16:30
セッション3

PSTN対応における課題をすべて解決するYDCのEDIソリューション

企業データ連携基盤(EDI)におけるターニングポイントであるPSTN対応。
30年にわたりEDIシステム構築に携わってきたYDCだからできる課題解決のアプローチを事例を交えて紹介します。

株式会社ワイ・ディ・シー
SmartSCM事業本部
ICT基盤ソリューション部

井上 和則

16:30~17:10
セッション4

「これからのIT業務サービス まずは、EDI分野からのBPOサービスを御紹介」

企業の重要な情報流通を担うEDIの維持管理・運用は、 企業の大きな負担・不安の一因となっています。これを解決するYDCが提供するBPOサービスを紹介します。
(※実際に本サービスを使用いただいているユーザ企業様に御登壇頂きます)

株式会社ワイ・ディ・シー
ビジネスディベロップメント事業本部
マネージャ
岡本 雅幸

17:10~ 個別相談・質疑応答・アンケート記入

※プログラム内容や時間は予告なく変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

会場:

東京国際フォーラム G棟 G404
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号

開催概要

日時

2018年7月20日(金) 15:00~17:10 (受付開始14:30~)

場所

東京国際フォーラム G棟4階(G404号室)
 JR有楽町駅 徒歩1分
東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
代表電話 : 03-5221-9000

定員

20名様(定員になり次第締め切らせて頂きます)
同業社の場合は参加をお断りする場合がございます。予めご了承をお願いいたします。

対象

受発注管理担当者様
情報システム部門の方
システム刷新などを検討中の方

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社ワイ・ディ・シー

  • LINE
  • Mail