販売増と設計効率化を実現するマスカスタマイゼーション
~マスカスタマイゼーションを加速させる"CPQ(コンフィグレータ)"の導入 そこで設計部門がやるべき改革とは何か?~

日時
2018年5月25日(金) 14:30~17:00 (受付開始14:00~)
会場
愛知県産業労働センターウインクあいち 907会議室

詳細

「受注設計業務が煩雑で、見積もり提案に時間がかかる」
「設計者不足で、製品ラインナップを増やせない」
「特注比率が高く、開発部門の負荷が高い」

これら製造業の課題を解決する次世代に向けた改革テーマが【マスカスタマイゼーション】です。しかし、実際にどの様にその改革を進めて良いかがわからず、部門毎の継続的な改善レベルの取り組みに落ち着いている企業が多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、「マスカスタマイゼーションの本質が設計改革であること」をお伝えするとともに、その改革を成功に導くためのポイント、そして継続的に効果を出す新しい技術資産マネジメントについてご説明致します。

プログラム
14:00~14:30

受付

14:30~14:40

ご挨拶

14:40~15:20

マスカスタマイゼーション時代の設計改革

第4次産業革命と呼ばれる時代に製造業が生き残るための変革キーワードがマスカスタマイゼーションです。 この変革のキモとなる新しい設計改革とそれを加速させるCPQソリューションについてご説明致します。

株式会社ワイ・ディ・シー
共動創発事業本部 第2部
シニアアーキテクト 八重島 師門

15:20~15:30

休憩

15:30~16:10

デジタライゼーション推進に必要な技術伝承

喫緊の課題である技術伝承が先延ばしされる中、新時代に適応するための設計改革も必要です。これらの両立に重要な「技術資産」マネジメントとは何か、「ID Suite」を活用した実践方法と共にご説明致します。

株式会社ワイ・ディ・シー
共動創発事業本部 第1部
佐々木 光晴

16:10~

質疑応答・アンケート記入・個別相談

※プログラム内容や時間は予告なく変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

※ご来場いただいた方には弊社 共動創発事業本部が執筆した「なぜ、日本の製造業はソリューションビジネスで成功しないのか?~ものづくりモデルの創造的破壊(Disruption)」(2,000円)を進呈いたします。

☆東大ものづくり 藤本教授推薦本☆

Book.png 詳細はこちら

開催概要

日時

2018年5月25日(金) 14:30~17:00 (受付開始14:00~)

場所

会場:愛知県産業労働センターウインクあいち 907会議室
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

JR、地下鉄、名鉄、近鉄名古屋駅より
◎JR名古屋駅からミッドランドスクエア方面 徒歩5分
◎ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

定員

20名

対象

設計開発部門の方
技術管理部門の方
情報システム部門の方
営業部門の方

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社ワイ・ディー・シー

申し込み方法

申込ボタンよりお申し込みください。

お問い合わせ

ワイ・ディ・シーセミナー事務局
TEL:042-352-6111 E-Mail:info@ydc.co.jp

個人情報の取扱いについて

株式会社ワイ・ディ・シーでは、当社の個人情報保護方針に従い、必要な安全管理措置を行います。
個人情報保護方針につきましてはこちらをご確認ください。

  • LINE
  • Mail