【名古屋開催】業務プロセス可視化手法による新業務のモデリングとシステム刷新

日時
2016年9月7日(水) 15:00~17:00 (14:30~ 受付開始)
会場
愛知県産業労働センター ウインクあいち(会場No.1309)

詳細

日々ビジネス環境は変化し続けており、ビジネスモデルと直結する情報システムには​経営環境へスピーディー且つ柔軟に対応できることが求められています。

本セミナーでは、システム刷新ご検討の企業様、連携基盤の作成等に課題をお持ちの企業様にお勧めのセミナーをご用意いたしました。
業務プロセス可視化の方法、業務プロセス改善、連携基盤構築につきまして、ツールの活用や、具体的な事例を交えながらご紹介します。

時 間 プログラム
14:30~15:00 受 付
15:00~15:50
セッション1

業務プロセスの可視化から“つなぐ”基盤へ。
~変化対応力獲得ための手法と事例を紹介~

ビジネス環境の変化に迅速な対応ができるシステムとは?
本セッションでは業務、情報、機能の見える化から、「全体最適化された共通基盤の構築」によって変化対応力を獲得するという課題にチャレンジするために押さえておくべきポイントについてご紹介いたします。

株式会社ワイ・ディ・シー 
情報活用基盤事業本部 
SOAソリューション部 
部長  横井 潤 

16:00~16:40
セッション2

価値のある業務フロー作成を推進する専門ツールのご紹介
~BPMN記法を 利用~

国内企業2,000社に選ばれたBPMツール「iGrafx アイグラフィックス」を利用し、いかに実践的にフローを作成・編集できるかをデモンストレーションで見ていただけるセッションです。
特にBPMNフロー作成における生産性、業務プロセス改善活動には欠かすことのできないメンテナンス性、BPMNフローの記載情報のアウトプット活用など、本セッションを通じて是非実感してください。

株式会社サン・プラニング・システムズ 
BPM推進部 
部長  青木 伸夫 氏 

16:40~ 個別相談・質疑応答・アンケート記入

※プログラム内容や時間は予告なく変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

会場:

愛知県産業労働センター ウインクあいち(会場No.1309)


〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

会場までの地図

◆名古屋会場◆

開催概要

日時

2016年9月7日(水) 15:00~17:00(14:30 受付開始)

場所

愛知県産業労働センター ウインクあいち(会場No.1309)

定員

30名
※定員になり次第、締め切らせていただきます。

対象

情報システム部門
経営企画部門
システム刷新などを検討中の方

参加費

無料(事前登録制)

主催

株式会社サン・プラニング・システムズ、株式会社ワイ・ディー・シー

申し込み方法

サン・プラニング・システムズ申込サイトよりお申込み下さい(申込ボタンでジャンプ)

  • LINE
  • Mail