業務プロセス可視化手法による新業務のモデリングとシステム刷新

日時
2016年4月20日(水) 15:00~17:00 (受付開始14:30~)
会場
株式会社サン・プラニング・システムズ 本社 セミナールーム

詳細

日々ビジネス環境は変化し続けており、ビジネスモデルと直結する情報システムには​経営環境へスピーディー且つ柔軟に対応できることが求められています。

本セミナーでは、システム刷新ご検討の企業様、連携基盤の作成等に課題をお持ちの企業様にお勧めのセミナーをご用意いたしました。
業務プロセス可視化の方法、業務プロセス改善、連携基盤構築につきまして、ツールの活用や、具体的な事例を交えながらご紹介します。

時 間 プログラム
14:30~15:00 受 付
15:00~15:50
セッション1

業務プロセスの可視化から“つなぐ”基盤へ。
~変化対応力獲得ための手法と事例を紹介~

ビジネス環境の変化に迅速な対応ができるシステムとは?

本セッションでは業務、情報、機能の見える化から、「全体最適化された共通基盤の構築」によって変化対応力を獲得するという課題にチャレンジするために押さえておくべきポイントについてご紹介いたします。

株式会社ワイ・ディ・シー 
情報活用基盤事業本部 
SOAソリューション部 
部長  横井 潤 

16:00~16:40
セッション2

経営資源を余すところなく可視化・共有して全体最適を図る
~可視化資産を簡単に管理・再利用できる最新のBPMソリューションのご紹介~

2016年、iGrafxより新しいソリューション『iGrafx Origins』がいよいよリリースとなります。

これまでの「業務プロセスの見える化」から、より広い「経営資源の見える化」を実現することで、ビジネス環境の変化へ迅速に対応できるような業務改革を支援します。

本セッションでは、iGrafx Originsが可能にするプロセス管理の方法だけでなく、業務改革に必要な要素について、実機デモを交えながら紹介致します。

株式会社サン・プラニング・システムズ 
BS事業部 BPM推進部 
可視化コンサルタント 鈴木 裕 

16:40~ 個別相談・質疑応答・アンケート記入

※プログラム内容や時間は予告なく変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

会場:

株式会社サン・プラニング・システムズ 本社 セミナールーム
東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー 12F ※ビルの1Fにはセブン・イレブンの店舗があります。

開催概要

日時

2016年4月20日(水) 15:00~17:00 (受付開始14:30~)

場所

株式会社サン・プラニング・システムズ 本社 セミナールーム
(東京:茅場町、水天宮前、八丁堀)
※上記会場地図をご参照ください。

定員

20名

対象

情報システム部門、経営企画部門の方

参加費

無料

主催

株式会社サン・プラニング・システムズ、株式会社ワイ・ディー・シー

申し込み方法

サン・プラニング・システムズ申込サイトよりお申込み下さい(申込ボタンでジャンプ)

  • LINE
  • Mail