EMC設計効率化セミナー in 東京 開催のご案内 (申込み受付終了)

日時
2014年7月29日 (火)14:00~16:40 (13:30受付開始)
※お申込み受付を終了しました。
会場
秋葉原UDX(東京・秋葉原)

詳細

【プログラム】 ※プログラム内容は変更となる場合があります。

13:30~ 受付開始
14:00~セミナー開始
第1部「EMC設計を効率化する考え方~ノイズ抑制原理の直感的理解~ 」
 
ノイズ放射のメカニズムノイズ放射のメカニズムを本質から理解するためには、数式や回路網理論を駆使するのではなく、「どのような原理によって成り立っているのか」、を理解しておく必要があります。今回特別に、有償セミナーでのプログラムを一部抜粋し、EMC設計に必要な基本原理とノイズ放射の関係について、数式を使わずにわかりやすく説明します。 
 株式会社ワイ・ディ・シー コンサルタント 山本悦史

第2部「S-NAP PCB Suiteを用いたノイズ解析事例の紹介」
回路技術が成熟した今日、「製品性能=ノイズ品質」と言われています。しかしながら、モーター制御をはじめとする様々な制御機器では、高効率化のためスイッチング方式が多用されるため、放射・伝導ノイズが大きくなり、また小型化のために静電ノイズなどの耐ノイズレベルも低くなります。
ノイズ品質を向上させるためには基板のノイズ特性を知る必要がありますが、このためには基板全体を部品が実装された条件で解析する必要があります。S-NAP PCB Suiteは基板のノイズ解析目的として作られた電磁界シミュレータで、部品が実装された状態でのノイズの伝搬特性を解析することができます。
本セッションでは、モーターノイズ、静電ノイズ、RFノイズ(受信)などについて、事例をもとに効率的、論理的なノイズ解析技術をご紹介いたします。
 株式会社 エム・イー・エル 代表取締役 小川隆博(工学博士) 様

開催概要

日時

2014年7月29日(火)14:00~16:40(13:30受付開始)
※お申込み受付を終了しました。

場所

秋葉原UDX 6階 セミナールームE
※南ウィングエレベーターにて6階にお上がり下さい。
・JR秋葉原駅 電気街口より徒歩2分
・つくばエクスプレス 秋葉原駅 A3出口より徒歩3分
・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より徒歩4分
・東京メトロ銀座線 末広町駅1番、3番出口よろ徒歩3分
MAP

参加費

無料

主催

株式会社ワイ・ディ・シー

申し込み方法

お申込み受付を終了しました。

お問い合わせ

株式会社ワイ・ディ・シー
DCM事業本部 営業部
TEL:042-333-6210 
E-mail:info_ed_gr@ydc.co.jp

  • LINE
  • Mail