京大加納教授特別セミナー 「統計から予測まで体系的に学べるデータ解析再入門」

日時
2014年1月31日(金)
会場
エッサム神田ホール(東京・神田)

詳細

ITの発達により、今、まさにデータ解析が脚光を浴びていますが、実際にデータ解析に取り組んでいる人でもデータ解析を体系的に理解している人は意外と少ない、というのが実情です。

 本特別セミナーでは、「非常によくわかった」、「これまで何となく知っているレベルであった基礎を理解することができた」、「もっとじっくり勉強したい」など、これまでのご講演で満足度95%※1と大好評いただいている京都大学 加納教授※2を講師に迎え、1日かけてデータ解析をじっくり学ぶことができます。

 ・ビッグデータは必要か?
 ・分散や相関係数を求めるのに必要なサンプル数は?
 ・その回帰式は信用しても大丈夫か?
 ・どうやって説明変数を選んだらいいのか?
 ・安易に重回帰分析を使うと酷い目にあいますよ!

など、これまで製造業を中心とした数々の産業応用に参画し、理論だけではない実践的なデータ解析に取り組んでこられた加納教授の経験をベースに、軽妙な語り口で、教科書では学べない落とし穴を交えながら統計の基礎から始め、回帰分析、そして今、製品品質を予測する場面などで,もっとも実用的だといっても過言ではない線形回帰手法のPLSまで、演習を交えながら、改めてデータ解析を体系的に学ぶことができます。

 データ解析を学びたいがどこから手をつければいいのかを悩まれている方、既にデータ解析に取り組まれている方でも曖昧だった知識を整理したい方、データ解析のヒントが欲しい方に特におススメです。

※1 満足度95%
弊社過去開催講演でのアンケート結果の平均値
※2 京都大学 加納教授 職歴
1994年 京都大学大学院 工学研究科 化学工学専攻 助手
1999年 米国オハイオ州立大学(OSU)  客員研究者
2004年 京都大学大学院 工学研究科 化学工学専攻 助教授
2007年 京都大学大学院 工学研究科 化学工学専攻 准教授
2012年 京都大学大学院 情報学研究科 システム科学専攻 教授

<加納教授 公式サイト(研究室)>
http://human.sys.i.kyoto-u.ac.jp/

<加納教授 ブログ>
http://blog.chase-dream.com/

【プログラム】
10:30~11:30
 ・統計基礎(平均、分散、相関係数など) + 演習
11:40~13:10
 ・単回帰分析と重回帰分析 + 演習
13:10~13:50
 ・お昼休憩
14:00~16:00
 ・PLS + 演習
16:10~16:40
 ・産業応用例の紹介
16:50~18:00
 ・質疑応答

PDF版のご案内

開催概要

日時

2014年1月31日(金) 10:30~18:00

場所

エッサム神田ホール
東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2
MAP

定員

50名(最小10名)
※最小催行人数に満たない場合、中止させていただくことがあります。
※本セミナーは有料制です。お申し込み確定後に受講料のお支払い方法についてご案内します。セミナー開催の前々日までに受講料金を指定の銀行口座にお振込みください。入金を確認次第、事務局より「受講票」をお送りします。当日は受講票とお名刺2枚お持ちください。

対象

応用事例などは製造業に従事されている方を想定していますが、他の業種の方も参加頂けます。 受講の目安:回帰分析を知っている、使ったことがあるという方。(必須ではありません)

参加費

25,000円(税込み・テキスト代込み)
※既存顧客割引あり。担当営業にご確認ください。
※データサイエンティスト養成コースと併せてお申込みの方は備考欄にご記入ください。

協賛

日本オラクル株式会社

  • LINE
  • Mail