製造業向けデータ活用セミナー(活用と事例)~ビッグデータの活用から業務改善まで~

日時
2013年9月4日(水):名古屋
2013年9月5日(木):東 京
会場
名古屋:ABC貸会議室(名古屋市中村区)
東 京:渡部ビルディング(港区東新橋)

詳細

本セミナーでは、ビッグデータの活用、シミュレーションの活用、ノウハウの共有、業務プロセスの改善と4つのアプローチからなる5つのセッションを、専門のコンサルタントが分かりやすく解説します。セミナーにご参加いただくことで、工場の生産効率向上のための製造データ活用をより具体化し、実現の近道となることを確信しております。

また、本セミナーは各セッションごとに自由にご参加いただけますので、ご都合に合わせて受講が可能です。
PDF版のご案内

【プログラム】 ※プログラムの内容は変更となる場合があります。
13:00~ 受付開始
13:35~14:20 【セッション1:製造業におけるビッグデータの活用】
最近話題になっているビッグデータを用いて製造工程の安定化・品質の向上を行う方法を紹介します。製造現場から見たビッグデータの定義・活用方法・活用事例のデモを交えて説明いたします。

14:25~14:55 【セッション2:鉄鋼業界における業務改善「鉄鋼テンプレート」】
日々の管理業務で多大な時間を割いていませんか? 様々な箇所で発生するビッグ(現場)データから、ボタン1つで品質指標と生産コスト指標に関係したレポートを瞬時に作成し、誰でも簡単に現場管理を実現する「鉄鋼テンプレート」をご紹介します。

15:00~15:30 【セッション3:シミュレータを用いた在庫削減】
シミュレーターを用いれば精度の高い生産計画を立てることが可能です。さらにYDC SONARと組み合わせて“過去”“現在”“未来”すべてのデータを把握・管理することで、より確度の高い予測を実現し、また問題が起こった場合の原因追究を行う方法をご紹介します。

15:35~16:05【セッション4:熟練技術者が持つノウハウの蓄積と活用】
製造技術の維持向上には熟練技術者のノウハウを共有・継承する事が重要ですが、単に文書化・数値化するだけでは製造設備の変化などによってノウハウは急速に陳腐化します。この課題に応えるYDCのノウハウ共有ソリューション「S-CRAFT」をご紹介します。

16:10~16:40【セッション5:業務プロセスの可視化と業務改善】
貴社の様々な業務プロセスは、効率的に遂行されているでしょうか?
業務プロセスを可視化しその問題点を改善する事で、業務効率・業務品質は向上します。「業務プロセスにおけるワークフローの活用」(BPM)でその実現方法をご紹介します。

開催概要

日時

名古屋:2013年9月4日(水)13:30~16:40(受付開始13:00)
東 京:2013年9月5日(木)13:30~16:40(受付開始13:00)

場所

名古屋会場:ABC貸会議室(名古屋市中村区椿町16-23 名駅ABCビル)TEL:052-453-4445 JR東海道新幹線「名古屋駅」西口より徒1分
MAP

東京会場:渡部ビルディング(東京都港区東新橋1-1-18)TEL:03-5719-4894 JR/東京メトロ銀座線「新橋駅」より徒歩1分 MAP

定員

名古屋:50名  東京:80名 ※応募者多数の場合は先着順とさせて頂きます。ご同業者の方の受講はお断りさせていただくことがございます。

対象

製造業の製造責任者、品質管理者、工程管理者、製造装置管理者、情報システム部門のシステム導入担当者など

参加費

無料

主催

株式会社ワイ・ディ・シー

申し込み方法

本サイトよりお申込みください。 お申込み締切:9月2日(月) ※特定のセッションのみ参加される場合は、申込フォームの備考欄に参加ご希望のセッション番号を記載ください。

お問い合わせ

株式会社ワイ・ディ・シー セミナー事務局
E-mail:sales_eng@osaka.ydc.co.jp
TEL.06-4797-1611 FAX.06-4797-1619

  • LINE
  • Mail