第9回SONAR研究会開催のご案内

日時
2013年7月17日(水)13:30~19:30
会場
秋葉原コンベンションホール (東京・秋葉原)

詳細

ご好評をいただいておりますSONAR研究会は、お蔭様で9回目を迎えることとなりました。今回は開催場所を東京・JR秋葉原駅前の「秋葉原コンベンションホール」へ移し、JFEスチール株式会社の茂森様より事例の講演をいただくほか、恒例となりました京都大学大学院加納教授の講演、YDC新製品情報など豊富な内容で開催致します。
特にJFEスチール株式会社様の講演は、ご要望により配布しておりますDVDに収録されない内容となりますので、お聴き逃しの無いように是非会場へお越し下さい。
ご多忙の折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。
PDF版のご案内

【プログラム】※プログラム内容やタイトル、時間等は予告なく変更になる場合もございますのでご了承ください。
13:00~     受付開始
13:30~13:40 ご挨拶
13:40~14:50「製鉄所におけるデータ解析事例-局所回帰モデリングと多変量統計的プロセス管理-」
(JFEスチール株式会社 スチール研究所 計測制御研究部 主任研究員 茂森 弘靖 氏 )
製品品質の向上、製造コストの低減、および品質管理業務の効率化など製鉄所に蓄積されている大量の操業・品質データを有効活用する方法、およびシステムの開発を推進している。本講演では、Just-In-Timeモデリングの一種の局所回帰モデルによる品質設計、および品質制御、ならびに多変量統計的プロセス管理による品質操業管理について、開発した手法、およびシステムの概要について説明し、また、製造現場への適用結果について紹介する。さらに、SONARの導入理由と今後の期待について述べる。

14:50~15:00 休憩
15:00~15:55「Just-In-Time型モデリングの概説および品質推定制御への応用」
(京都大学大学院情報学研究科 システム科学専攻 教授 加納 学 氏)
製品品質を推定し、さらに制御するシステムを実現しようとするとき、プロセス特性や運転条件の変化に起因する推定精度の劣化を防ぐことが鍵となる。このためのモデル構築方法として、JIT型モデリングの研究や応用が進んでいる。本講演では、データベースを直接的に用いることで局所モデルを次々と構築していくJIT型モデリングの基本的な考え方と利用上の注意点を解説すると共に、制御システムと組み合わせて品質推定制御を実現している産業応用事例を紹介する。               

15:55~16:10 休憩
16:10~16:40「YDC SONAR®に、ついにWEB版クライアントが登場」
(株式会社ワイ・ディ・シー 製造ソリューション第2事業部 製品開発部 部長 北山 貴之)
タブレットなどの新デバイスの普及は、利用環境の統一を困難にし、ITシステムのライフサイクル・コスト増加の要因となりかねません。これを解決する一つの方法がWEB技術です。現在のWEBアプリケーションの多くは、
旧来のネイティブ・アプリケーションと比べ操作性が低く、プラグインが必要であったり、タッチ操作に不向きなど、ビジネスで使用するには課題も多くありました。今回、開発したWEB版クライアントは、プラグインを使用せず、タッチ操作とマウス操作の両方に対応しながらも、高い操作性を実現しています。WEB版クライアントを画面操作を交えながらご紹介します。

16:40~16:50 休憩
16:50~17:50
グループ討議 A:JFE茂森氏&加納教授

「もっと講師と情報交換をしたい!」「講演内容をより深く聞きたい!」という方向けに講師と率直な意見交換ができる場です。学術面の内容を実際に現場に導入する難しさなどをお聞きになりたい方にお勧めです。
グループ討議 B:YDC SONAR® 基礎編
本研究会幹事であるジヤトコ株式会社、横河マニュファクチャリング株式会社2社の事例を元に、YDC SONARについての基礎情報をお伝えします。幹事も参加し、質疑応答を交えた講演を行います。
17:50~18:00 アンケート記入
18:00~18:10 休憩
18:10~19:30 懇親会

開催概要

日時

2013年7月17日(水) 13:30~19:30 (13:00受付開始)

場所

秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル)MAP

定員

100名

対象

当研究会への参加は、原則としてYDC SONAR®製品をご利用のお客様、または特別にご招待するお客様に限定させていただいております。

参加費

無料

主催

SONAR研究会幹事会(ジヤトコ株式会社、横河マニュファクチャリング株式会社、ルネサスエレクトロニクス株式会社)

協賛

東京電機産業株式会社、日本オラクル株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、横河ソリューションサービス株式会社

お問い合わせ

SONAR研究会事務局
株式会社ワイ・ディ・シー TEL:06-4797-1611
E-mail:sales_eng@osaka.ydc.co.jp

  • LINE
  • Mail