第18回SONAR研究会 since2008 2021/10/13(水)〜10/15(⾦)
オンライン開催
主催
SONAR研究会幹事会 (株式会社SUMCO・JFEスチール株式会社・ジヤトコ株式会社・⽇⽴⾦属株式会社・⽇本ガイシ株式会社)
後援
株式会社ワイ・ディ・シー (SONAR研究会事務局)
製造業データ利活⽤の“現在地”とこれからの“展望”について

データ活用の多様化・高度化が進む中で、日本企業のDX推進の鍵を握るだけでなく、
その活用の差が企業競争力を大きく左右する時代が到来しています。

御社のデータ活用レベルは、どの程度でしょうか?
データ活用が劇的な進化を遂げるために必要なのは何か?

2017年に登場したYDC SONAR Version 7 は従来の『見える化ツール』を超えて、
AI連携機能を取り入れることによって、多種多様なデータから予測や検証作業をワンプラットフォームで実現しました。

長年“ユーザーファースト”の精神で現場のデータ利活用の課題に真摯に向かい合いながら、
次々と進化を遂げてきたYDC SONARは、今後どのように発展していくのでしょうか?
YDC SONARの原点である製造業にはどんな未来が待っているのか?

第18回SONAR研究会では、加速するテクノロジーの進化を分析しつつ、
YDC SONAR次期バージョンがなすべき役割について考察していきます。
ユーザー視点の"あったらいいな"の発想から、一緒にYDC SONARの未来について語り合いましょう。

コロナ禍で孤独になりがちなSONARユーザーの皆様に、ユーザー同士の力でともに学び合う場をご提供すべく、
データ活用を一歩前に進めるきっかけとなれば幸いです。

お申し込みは終了しました。多数のお申し込み、ありがとうござました。

YDC SONAR
マイスター検定
10月14日(木)

14:00〜14:40  基礎知識編&クライアント操作編

14:40〜15:20  プロセスデータ解析編

マイスター検定の受験者の方へ

検定結果の解説セッションをご視聴ください!

あなたはYDC SONARのこと、どれぐらい知っていますか?

使いこなしのレベルを測りましょう!

YDC SONARを使うにあたって、基本的な操作についての問題です。 これに全問正解できるか?!
ご自身のスキルを可視化することで、これまで見えなかったご自身の課題や強みが見えてくるかもしれません。YDC SONARご利用中のユーザー様、ぜひ腕試ししてください。管理者(推進者)の皆さんも社内浸透のための学習ツールとしてぜひご活用ください

マイスター検定の内容
マイスター検定の流れ

Highlight ピックアップセッション

"会えない"この時代にこそ
SONAR研究会はつながる・発信する・ともに考えるための場へ進化

距離と時間の制約を超えて多くの方に楽しんでいただけるコンテンツをご用意しました。

10月13日(水)10:05〜11:00
女性ユーザーによるパネルディスカッション
モデレーター
ジヤトコ株式会社
コーポレート品質保証部門
品質企画管理部
小澤 なつ子 様
パネリスト
日立金属株式会社
安来工場 安全・改革推進部
情報活用推進グループ
石原 純子 様
株式会社LIXIL
LWTJ サプライチェーン統括部
生産技術部 自働化技術グループ
孫 超蒙 様
10月13日(水)13:30~15:30
次期バージョンに向けての公開企画会議
モデレーター
株式会社SUMCO
AI推進本部 上席技術主幹
⾧田 達弥 様
パネリスト
シャープディスプレイテクノロジー株式会社
自発光生産統轄部
第一プロセス技術部(3工場))技師
濱田 邦博 様
株式会社LIXIL
LWTJ サプライチェーン統括部
生産技術部 自働化技術グループ
外尾 成章 様
日東電工株式会社豊橋事業所
基盤機能材料事業部門
生産技術部デジタルデータ企画グループ
伊地知 仁 様
白河オリンパス株式会社
第2技術部電装技術G
鈴木 直哉 様
協和キリン株式会社
本社 品質本部
高崎品質ユニット
改善推進グループ
木島 研一 様
ギガフォトン株式会社
生産・CS本部
生産技術部
生産技術2課
宮崎 幸一 様
10月13日(水)13:30~15:30
導入前に知っておきたい!YDC SONARの基本の「き」
10/13(水)13:30~14:00
デモ実演!初めてのYDC SONAR

~製造業のお客様に選ばれる理由が分かる~

10/13(水)14:00~14:40
データから価値を生み出すために必要な視点

~YDC SONAR活用事例のご紹介~

10/13(水)14:50~15:30
YDC SONARって実際どうなの?

~効果を出すには?活用ポイントや注意点を解説~

10月14日(木)10:00~10:40
データが蓄積されるまで待ってない!ときに役立つモデル構築技術

製品品質予測や異常検出など様々な目的を実現するために、モデルが必要です。十分なデータがあれば、機械学習などを活用してモデルを構築できますが、商用生産プロセスの運転データが十分に集まるまで手を拱いているわけにはいかないです。スケールアップ途中のデータを使えないか、他製品のデータを使えないか、そんな要望を叶えるためのモデル構築方法を実例と共に紹介します。転移学習もその1つです。

京都大学大学院
情報学研究科システム科学専攻 教授
加納 学 様
(株式会社ワイ・ディ・シー 技術顧問)
10月14日(木)13:00~14:00
活用Tips共有のライトニングトーク(LT)
発表者
協和キリン株式会社
本社 品質本部
高崎品質ユニット
改善推進グループ
木島 研一 様
株式会社ミクニ
サプライチェーン本部菊川工場
品質管理グループ第2チーム
丸山 修 様
日立金属株式会社安来工場
安全・改革推進部
情報活用推進グループ
渡部 達裕 様
10月15日(金)11:00~11:55
ツールの選び方と必要な思考
Topics
●データサイエンス業務とツールの関係性
●ツール選定に関するあるあるエピソードの共有
●企業内でのデータ活用人材育成や体制構築の正しい進め方
登壇者
ルネサスエレクトロニクス株式会社
情報システム統括部製品開発支援システム部
西村 英孝 様
JFEスチール株式会社
サイバーフィジルカシステム研究開発部
久山 修司 様
株式会社ワイ・ディ・シー
技術統括本部ビジネステクノロジーディビジョン
データサイエンティスト
間宮 秀雄
10/13(水)~10/15(金) 詳細プログラムはこちらからご覧いただけます。

各プログラム時間・登壇企業は、追加や変更の可能性があります。

Pitch Marathon ピッチマラソン

Day
1
10/13

自己教師あり学習とその応用

~アノテーションが存在しない
データを活用できるAI技術~

フューチャー株式会社
Strategic AI Group シニアコンサルタント
車 向前 様

YDC SONARとAWSでDX!

~データ活用の劇的な進化をAWSで!~

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
ISVパートナー本部
柳澤 政夫 様

Day
2
10/14

NVIDIA ツールキットを活用した
迅速なAIの導入

エヌビディア合同会社(NVIDIA)
オートノマス・マシン事業部
ビジネス推進マネージャ
梅本 将範 様

Day
3
10/15

これからのデータ活用の基盤を支える
“止まらない”

エッジコンピューティング ~導入例から見る勘所とは~

日本ストラタステクノロジー株式会社
事業開発部 部長
香月 千成子 様

最新セキュリティインシデント事例とその対策

~やられてからでは遅い!
平時のうちに対策すべきセキュリティ~

株式会社ディアイティ
セキュリティソリューション本部 シニアコンサルタント
小泉 渉 様

Past events これまでのイベントの模様

Registration 参加登録

Step 01

まずはエントリーを
お願いします。

エントリーはこちらから

※本イベントのご参加はエントリー1件につき1名様のみです。複数名の方が参加される場合、それぞれのお客様で登録・お申込が必要となります。

※SONAR研究会は、製造業エンドユーザー企業様を対象としたセミナーとなっております。

 同業他社様、所属が不明確なプライベートアドレス(キャリア、フリーメールドメイン等)でのご参加はご遠慮頂いております。

Step 02

オンライン開催の
プラットフォームを
ご案内

本イベントでは当日視聴用のサイト(EventHub)を別途ご用意しております。3営業日以内に、ご入力いただきましたメールアドレス宛に「第18回SONAR研究会視聴サイトへのご招待」という件名のメールを改めてご案内いたしますので、当日までにパスワード設定をしていただき、ログインできることをご確認いただけますようお願いいたします。
プロフィールを設定すれば、オンライン上での交流や名刺交換が可能になりますのでぜひご活用ください。本イベントは招待制・期間限定公開となっているため、安心してログインしてください。

Step 03

開催期間中

第18回SONAR研究会WEEKは『オンラインEventHub』にて開催いたします。

『オンラインEventHub』とは

事前インストール不要でアクセスしていただけます!
本イベントでは、登壇者と視聴者様とが活発にコミュニケーションしていただけるよう、『オンラインEventHub』を導入しております。ライブ配信動画の視聴はもちろん、登壇者に対して質問・メッセージのやりとりなどを、EventHub上で行うことができます。

※エントリーされた方で、10月11日(月)の午後になっても視聴ツール『オンラインEventHub』のご案内メールが届かない場合は事務局までご連絡ください。

SONAR研究会事務局 Email:sonar_usercon@ydc.co.jp

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

Event outline 開催概要

日時
2021年10月13日(水)~10月15日(金)
場所
オンライン イベント プラットフォーム「EventHub」
定員
300名
対象
  • 製造現場に携わる以下のみなさま(製造部門、生産技術部門、生産管理部門、研究開発、設備管理部門、検査部門、情シス部門)
  • DX(デジタル・トランスフォーメーション)の取り組みに携わる方
  • IoT、人工知能など最新デジタル技術の導入をご検討されている方
  • ビッグデータの活用、データ解析の業務適用に興味関心を持つ方
  • 業務改善、業務効率化に携わる方

※本セミナーでは、製造業関連業界の企業のみご参加いただけます。
個人の方、SIer/同業他社様のお申し込みにつきましてはご遠慮頂いておりますので、あらかじめご了承ください。

※同一法人・組織で複数人のお申込の場合も、お手数おかけいたしますが、必ず一人ずつお申し込みくださいませ。

参加費
無料・事前申込制
主催

SONAR研究会幹事会

  • 株式会社SUMCO
  • JFEスチール株式会社
  • ジヤトコ株式会社
  • 日立金属株式会社
  • 日本ガイシ株式会社
エントリーは
こちらから