DX時代の製造業課題

  • DX時代の製造業課題

    日本製造業が今取組むべき DXテーマとそこでのAI活用

    ビジネスにおけるIT技術のトレンドは激しく変遷しています。そして、その変遷は技術者のみならず、産業界の経営層やビジネスリーダー層も注目しています。そして今もっとも注目されているといえるのがAIです。 AIが何故、技術者のみならず、産業界の経営層やビジネスリーダー層からもこれほど注目されているかというと、まさに今世界中で起きつつある「インダストリー4.0(第4次産業革命)」と言われる大変革の潮流、それを実現する上で欠かせない技術だからに他有りません。

    2020.08.20

  • DX時代の製造業課題

    どちらを重視する?付加価値向上と業務効率化

    「生産性を向上させること」の重要性が業界を問わず叫ばれるようになりました。それを実現するための施策は、大きく業務効率化と付加価値向上のどちらかに分類されます。そして明らかな事は、このどちらを指向するかで生産性向上の成果が変わるという事です。こちらでは、労働生産性の定義や生産性向上のために取り組むべきことについてお話しします。

    2020.05.25

  • DX時代の製造業課題

    製造業が直面しているリードタイム課題の本質的変化

    リードタイムとは、多くの産業で使われる言葉ですが、主に製造業で良く使われる言葉です。製造業ではQCD向上は基本的命題であり、このQCDをマネジメントする上で、重要な指標がリードタイムです。リードタイムという指標を最適化することは、製造業においては今更説明するまでもなく重要であることは認識されておりますが、しかし、ビジネス環境変化の激しい昨今、このリードタイム課題の本質を捉えなおす事は、特に製造業の経営層、マネジメント層にとって非常に重要だと考えております。

    2020.04.17

  • DX時代の製造業課題

    CPQ(セールスコンフィグレータ)の構築・導入

    顧客要望のヒアリングから見積もり提示、仕様確定のプロセスには少なからず時間がかかります。一方で、この時間が販売機会の獲得に影響していることは否定できません。こちらでは、製品仕様確定・見積もり提示の効率化を目的として多くの企業で導入されているCPQ(セールスコンフィグレータ)についてお話しします。

    2020.03.16

  • DX時代の製造業課題

    グローバル需要に対応するためにマスカスタマイゼーションの実現を

    グローバル需要を視野に入れている企業の間で「マスカスタマイゼーション」という取り組みの重要性が叫ばれるようになりました。本コラムでは、「マスカスタマイゼーション」の概要やメリット、実現するためのソリューションなどについてお伝えします。

    2020.02.17

  • DX時代の製造業課題

    マスカスタマイゼーション実現に必要な「CPQ」のコンフィグレーション

    製造業において企業が競争力を持つためにマスカスタマイゼーションへの対応が重要視されています。そして、マスカスタマイゼーションを実現するためのキーソリューションとして考えられているのが「CPQ」です。こちらでは、「CPQ」の概要と、コンフィグレーションについてお話しします。

    2020.01.16

  • DX時代の製造業課題

    【製造業の技術伝承】高齢熟練者の再雇用で気をつけるべきポイント

    公的年金の受給開始年齢が60歳から65歳へと段階的に伸びているとともに、少子高齢化が進む中で労働力人口が減少する時代を迎えています。 そのため、労働力供給を増やすことは重要な課題であり、その有力な供給源として高齢者が期待されています。
    続きはこちら

    2019.03.18

  • DX時代の製造業課題

    熟練者の技術伝承を成功させるポイント 解決策編

    設計開発部門における技術伝承は、製造業においては特に大きな課題となっています。 これまで技術伝承に向けて様々な取り組みやチャレンジが行われてきましたが、技術伝承をうまく成功させた企業もいれば、失敗してしまった企業もでてきています。
    続きはこちら

    2018.12.14

  • DX時代の製造業課題

    熟練者の技術伝承を成功させるポイント 失敗例編

    前回の 「熟練者の技術伝承の難しさ」につづいて、今回は技術伝承における失敗例とその原因についてお話しします。 【Q2】よくある技術伝承の失敗例とは? 【Q3】その失敗の原因はどこにある?
    続きはこちら

    2018.11.18

  • DX時代の製造業課題

    熟練者の技術伝承を成功させるポイント 課題編

    設計開発部門における技術伝承は、製造業においては特に大きな課題となっています。これまで技術伝承に向けて様々な取り組みやチャレンジが行われてきましたが、、、
    続きはこちら

    2018.10.19

  • DX時代の製造業課題

    【技術伝承を失敗させない】設計開発部門の知的資産の可視化と蓄積のポイント

    2007年問題が騒がれてから、熟練技術者の再雇用などによる労働人口の減少への対策は打たれておりますが、熟練ノウハウの継承が進まないまま10年以上が経過しています。
    続きはこちら

    2018.05.22

  • LINE
  • Mail