サプライチェーンの ”わ”

  • サプライチェーンの ”わ”

    増え続ける出荷量...配送体制は追いついていますか?

    近年の販売物流において、もっとも大きく、そして注目を集めている問題。それは深刻な人手不足です。インターネットショッピングの急速な利用拡大によって宅配便の量が増加し、物流倉庫での作業スタッフと配送スタッフ、どちらも人員が追い付いていません。 出荷量は年々増え、配送センターへの負担は日々大きくなる一方。最近では送料無料や返品無料などの小売り側のサービス拡大もその傾向に拍車をかけています。
    続きはこちら

    2018.06.15

  • サプライチェーンの ”わ”

    パッケージシステムで限界を感じている小売業の皆様へ

    インターネットショッピングの利用が拡大の一途を辿る昨今の日本。小売業の皆様はまさに変革期を迎えていると言ってもいいでしょう。消費者に支持される商品を多く、どこよりも早く届け、売上を伸ばし、コストを下げ、競合他社より抜きん出なければいけない――......課題が山のようにあるなかで
    続きはこちら

    2018.05.17

  • サプライチェーンの ”わ”

    予算管理でYDCがお手伝いできること

    Excelによる予算管理の落とし穴から、システム導入によって改善できるポイントなどをお伝えしてきた本連載。Excelからの脱却が、大きな経営改善の可能性を秘めていることにお気づきいただけたでしょうか?
    続きはこちら

    2018.02.16

  • サプライチェーンの ”わ”

    全社員の意識も変わる!「見通し管理」のすすめ

    今回は、私どもがもっともお伝えしたい最大の効能「見通し管理」についてお伝えしたいと思います。この「見通し管理」、あまり耳慣れない言葉かと思いますが、弊社がもっとも「システムを導入してよかった」と実感できたポイントであり、ぜひ皆様にも実感していただきたい、重要なキーワードなのです。

    2018.01.19

  • サプライチェーンの ”わ”

    グローバル・サプライチェーン管理とは? Vol2

    先ずは、前回「グローバル化したサプライチェーンの管理に求められるもの」のコラムの中で お話ししましたグローバル企業について、改めて記載したいと思います。
    続きはこちら

    2017.12.18

  • サプライチェーンの ”わ”

    システム導入で予算管理のスピードと質を大幅改善!

    第1回は「予算管理の落とし穴」として、Excelによる予算管理のミス、トラブルなどの“あるある”を、 そして前回の 第2回ではそれによってもたらされる経営上の大きな課題「スピード」と「精度」を深堀してご紹介しました。今まで当たり前だったExcelによる予算管理が、実は経営管理業務の大きな弊害となっていることにお気づきいただけたのでは、と思っております。

    2017.12.12

  • サプライチェーンの ”わ”

    グローバル・サプライチェーン管理とは? Vol1

    先ずは日本国内の問題に視点をおき、改めてグローバル企業とはどんな企業なのかを考えてみたいと思います。一般的にグローバル企業といわれて思いつくのは、トヨタ自動社、日立製作所、キャノン、日本航空のような優良大手企業でしょうか。

    2017.11.16

  • サプライチェーンの ”わ”

    今すぐ改善したいExcel予算管理の2つの問題点

    前回は「あなたも陥っていませんか?予算管理の落とし穴」(第1回記事にリンク)として、Excelによる予算管理の手間、トラブルなどの“あるある”をご紹介しました。Excelの使用は長年常態化しており、「いつものことだから」「仕方ない」と割り切ってしまいがちですが、それはもったいない。
    続きはこちら

    2017.10.19

  • サプライチェーンの ”わ”

    あなたも陥っていませんか?予算管理の落とし穴

    私どもYDCのミッションは、システムの力によって企業の成長を後押しすること。その我々が今、「お力になりたい!」と強く感じている分野があります。
    それは、予算管理です。
    続きはこちら

    2017.09.19