サプライチェーンの ”わ”

  • サプライチェーンの ”わ”

    海外展開で考えたい物流ソリューション

    現代ビジネスにおいて、グローバル化はすでに珍しいものではなく、多くの企業が注力すべき取り組みとなっています。しかし、海外展開には課題も多く、その解決のための物流ソリューション選びも、重要度の高いタスクです。そこで今回は、海外展開で持ち上がることの多い課題や、物流ソリューション選びのポイントをまとめました。海外展開を検討している方、もしくは拠点設置に向けた準備に取りかかっている方は、参考までにぜひご覧ください。

    2020.11.09

  • サプライチェーンの ”わ”

    倉庫管理と在庫管理の違い

    自社の商品等を管理することは、企業が利益を生むために欠かせない業務です。これに関わるのが「倉庫管理」と「在庫管理」ですが、どのような違いがあるのでしょうか。倉庫管理と在庫管理の概要を含め、解説します。

    2020.10.12

  • サプライチェーンの ”わ”

    LMSとWMSの違いと特徴

    LMSとWMSはいずれも物流のマネジメントシステムです。機能として重複する点も少なくはありません。しかしそれ以上に多くの“違い”も存在します。こちらでは、LMSとWMSそれぞれの特徴と違いについてご紹介します。

    2020.09.15

  • サプライチェーンの ”わ”

    物流業界の問題と物流ソリューション

    物流業界における大きな問題のひとつに、人手不足があります。今後、さらに採用状況が悪くなると予想がされるなか、事業者はどのような対策を取ればよいのでしょうか?

    2020.08.14

  • サプライチェーンの ”わ”

    WMS(倉庫管理システム)の主な機能

    倉庫管理をシステム化する際ために用いられる導入されるWMSには、数多くの種類があります。ベンダーごとに搭載されている機能に違いがありますし、サービスレベルもさまざまです。そこでこちらでは、WMSの基本機能に加え、導入を判断する際に注目したいポイントをまとめました。

    2020.07.20

  • サプライチェーンの ”わ”

    WMS(倉庫管理システム)のメリットとデメリット

    WMS(倉庫管理システム)の導入は倉庫管理業務を効率化し、コスト削減や品質アップといったメリットをもたらします。一方で、導入までの時間・労力は無視できない、というデメリットも考えておかなくてはなりません。こちらでは、WMSの概要から、メリット・デメリット、そのほかのシステムの違いについてもご紹介します。

    2020.06.16

  • サプライチェーンの ”わ”

    KPIを活用した業務プロセスの改善2

    環境の変化やビジネスの成長、課題に対して迅速かつ柔軟に対応するには、データを最大限に活用し、常に業務プロセスの見直しを行う事が非常に重要となりますが、その実現には、どのようなアプローチが必要でしょうか。

    2020.04.17

  • サプライチェーンの ”わ”

    KPIを活用した業務プロセスの改善

    小売・流通業界では、「グローバル展開」と「オムニチャネル化」の拡大が本格的に進み、物流量も増加。これに「労働力不足」「人件費高騰」など社会状況も相俟って、近年これらへの対応が喫緊の大きな課題となっています。 つづきはこちら

    2020.01.27

  • サプライチェーンの ”わ”

    WMSとマテハンの連携

    物流現場では昨今、EC市場の拡大による業務量の増加や、人手不足といった問題に直面しています。そこでこの問題への大きな一手となり得るのが、マテハン機器の活用です。
    続きはこちら

    2019.10.18

  • サプライチェーンの ”わ”

    WMS導入のすすめかた

    今日の物流の現場゙では深刻な人手不足や競争環境の激化への対応など、休むことなく業務改善・生産性向上を図っています。物流のゴールが早く安く確実に届けること、とするならば、
    続きはこちら

    2019.07.22

  • サプライチェーンの ”わ”

    迫る消費増税、軽減税率対応はお済みですか?

    ■消費増税は実施される? ご存知の通り、今年の10月には10%への消費増税が予定されています。民主党政権時代の2012年8月に、民主、自民、公明の3党の賛成により消費増税法が成立しています。
    続きはこちら

    2019.06.14

  • サプライチェーンの ”わ”

    テクノロジー、ITとサプライチェーンの未来

    【夢のようなテクノロジー】 ここ数年のテクノロジーの進化には目を見張るものがあります。 空飛ぶ車、宇宙旅行、フードテックなど夢のような取り組みがメディアで紹介され、
    続きはこちら

    2019.05.20

  • サプライチェーンの ”わ”

    LMS導入起因~効果

    LMS (Logistics Management System) 近年、当社では、LMSの導入・構築に関するご相談・ご提案依頼を受ける事が非常に多くなってきました。 そういったご依頼をもとに、LMSの導入起因や導入効果について纏めてみました。
    続きはこちら

    2019.04.18

  • サプライチェーンの ”わ”

    運ぶのは荷物だけじゃない、これからの物流

    近年、TVのCMや、電車広告等で 「物流」 のキーワードを良く目にします。 というか、自分が「物流」を意識しているので、目につくように感じているのかもしれません。
    続きはこちら

    2019.03.14

  • サプライチェーンの ”わ”

    複雑化するニーズ、確実なモノの確保を

    突然ですが、お客様の満足する配送とはどのようなものでしょう・・? それは言うまでもなく"予定通り"に"予定通り"のモノが届くという事ではないでしょうか。 しかし、それは顧客目線の話。配送側からするとなかなか思い通りには進まないものです。
    続きはこちら

    2019.01.18

  • サプライチェーンの ”わ”

    グローバルなKPI管理でスピーディーな経営判断を

    これまで弊社のシステム導入事例を交えながら、販売物流のシステムにおけるYDCの考えや、提案内容、サポート体制についてお伝えしてきました。 お客様のグローバル展開が成功を続けるなかで、システム部分が大きく貢献できたことと言えば、
    続きはこちら

    2018.09.17

  • サプライチェーンの ”わ”

    海外進出におけるサポート体制とは

    海外進出におけるYDCのサポート体制とは
    多くの小売業にとって、海外進出はもはや当然の選択肢となりつつあります。今日現在、アジアの新興国を中心とした海外マーケットに狙いを定めている企業は少なくないでしょう。
    続きはこちら

    2018.08.16

  • サプライチェーンの ”わ”

    リアルタイム在庫管理でロスのない販売体制へ

    在庫管理――昔からなくなることはない、小売業ならではの悩みの種のひとつです。これほどIT化が進んだ現在でも、「あるはずの在庫がない」「在庫数を把握できていない」「いつ、どこに、どの商品を仕入れて、どこに出ていったのかわからない」というお声はなくなりません。 さらに近年は、少ない品種の大量生産ではなく、
    続きはこちら

    2018.07.23

  • サプライチェーンの ”わ”

    増え続ける出荷量...配送体制は追いついていますか?

    近年の販売物流において、もっとも大きく、そして注目を集めている問題。それは深刻な人手不足です。インターネットショッピングの急速な利用拡大によって宅配便の量が増加し、物流倉庫での作業スタッフと配送スタッフ、どちらも人員が追い付いていません。 出荷量は年々増え、配送センターへの負担は日々大きくなる一方。最近では送料無料や返品無料などの小売り側のサービス拡大もその傾向に拍車をかけています。
    続きはこちら

    2018.06.15

  • サプライチェーンの ”わ”

    パッケージシステムで限界を感じている小売業の皆様へ

    インターネットショッピングの利用が拡大の一途を辿る昨今の日本。小売業の皆様はまさに変革期を迎えていると言ってもいいでしょう。消費者に支持される商品を多く、どこよりも早く届け、売上を伸ばし、コストを下げ、競合他社より抜きん出なければいけない――......課題が山のようにあるなかで
    続きはこちら

    2018.05.17

  • サプライチェーンの ”わ”

    グローバル・サプライチェーン管理とは? Vol2

    先ずは、前回「グローバル化したサプライチェーンの管理に求められるもの」のコラムの中で お話ししましたグローバル企業について、改めて記載したいと思います。
    続きはこちら

    2017.12.18

  • サプライチェーンの ”わ”

    グローバル・サプライチェーン管理とは? Vol1

    先ずは日本国内の問題に視点をおき、改めてグローバル企業とはどんな企業なのかを考えてみたいと思います。一般的にグローバル企業といわれて思いつくのは、トヨタ自動社、日立製作所、キャノン、日本航空のような優良大手企業でしょうか。

    2017.11.16

  • LINE
  • Mail