これまでも、これからもともに創造するものづくりの未来。

<周年ロゴ・スローガンに込めた想い>

世界に誇る、日本のものづくり。
私たちは、社会の発展をリードするお客様と
50年に亘る信頼関係を築いてきました。

ものづくりの知見と最先端のITテクノロジーを駆使して
お客様と共に歩み、その課題を解決へとこの先も導き続けてゆく
という想いを2022の先に続く矢のモチーフに。
また、青色と赤紫色のグラデーションカラーには
IT技術における先進性とお客様への熱意を常に合わせて
持ち続けていくという想いを込めました。

YDCは「ものづくりビジネスの変革」を支える
最高のパートナーであり続けます。

Special Contents

お祝いメッセージ募集中

日本の製造業の強さ、モノづくりの楽しさ、面白さ、
未来への挑戦と進化を語っていただきました。

Toward the Next 100 Years
事例発表講演会の開催概要を公開中です。

更新情報

  • 2021年12月27日
    事例発表講演会にて「株式会社アルペン」の登壇が決定しました。
  • 2021年12月3日
    50周年記念サイトをOPENいたしました。

Message

ご挨拶
代表取締役社長
煎谷 輝伸

創業企業でありベンチャー気質溢れるディジタルコンピュータから始まり、横河電機グループでの工場や物流拠点の立ち上げといったモノづくり現場での経験、さらにフューチャーグループでのITの知見を積み重ねながら50年という長期間にわたりビジネスを継続してくることができました。これらに携わった先人たちのみならず、ビジネスパートナー、お客様の皆様の支えがあったからこその継続性であり、これまでワイ・ディ・シーに関わっていただいたすべての方に改めて感謝申し上げます。

50年という大きな節目を迎えるにあたり、ビジネスを行う上でのテクノロジーの役割は大きく変化し、ますます重要なものとなっていると強く感じています。また、カーボンニュートラルや日本国内の生産年齢人口の減少に代表されるような社会環境の変化、要請に機敏に適応していくことが求められる環境下においては、テクノロジーの活用なくして実現は困難を極めるでしょう。

我々ワイ・ディ・シーはこの節目のタイミングを第2創業期ととらえ、ソフトウェアのみならず、センサーやモバイル端末といったデバイスも含めたテクノロジーを活用するプロフェッショナル集団として、これまで以上にお客様の未来や社会の発展に貢献できるよう、挑戦を続けてまいります。

これもひとえに、ご懇意にしてしていただいている
お客様や取引先の皆様からの日々の支えが支えがあってこそです。
改めて感謝申し上げます。